番組ナビゲータ 伊藤 穰一 による解説 JOI's VIEW
vol.81

Steven Johnson

スティーブン・ジョンソン

Where good ideas come from

良いアイデアはどこから来るのか

ON AIR
JOI

発想をイノベーションに繋げるためには

例えばGPS開発の例で言えば、仕事とは関係のない「ちょっとやってみようよ」から始まって、実際にやってみる。やってみて気づいたことを、周囲の人から意見をもらいながら、さらに追求する段階があって、その結果を知った自分たちのボスから「もっとこんなことはできないか?」ともちかけられる。

このいくつかのステップがなければ、きっと最初の思いつきは、世の中を変えるイノベーションにまでならなかったと思うんです。ちょっとしたアイデアを、自分自身のクリエイティビティーや、国を変えるようなイノベーションに、どうやって繋げていくか? いくつかのステップを経て繋いでいく──そういう構造が、われわれの国にも、われわれの職場にも必要です。

日常の生活の中で、「自分が思いついたアイデアを、どうやってみんなと話して、大きな発明に変えていくか?」を意識することが、クリエイティビティーやイノベーションにとても重要だと思います。

DETAILS


TEDとは

世界を変える人々の、驚きの発想を
最高のプレゼンで!

アメリカのTEDから優れたアイデアをお届けします。

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、脳神経科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回北米で行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。

TEDオフィシャルサイト

TEDオフィシャルサイト
MEET THE CAST
Google+

次回のプレゼンテーション

  • 「寄生虫の世界へようこそ」
  • エド・ヨン
    11月5日(水)放送
イギリス在住のサイエンス・ライター、
エド・ヨンが、テーマに選んだのは
「寄生虫」。気持ち悪い!と感じる
“ゲジゲジ”や“ニョロニョロ”も、
エドのユーモア溢れる
話術にかかれば笑いの対象。
不安の表情を浮かべていた観客も、
次第にエドのプレゼンに引き込まれていく。
「生き物の行動を、その体内に宿る
寄生虫が操っているとしたら…。」
寄生虫の生命力に驚かされる、
伊藤穰一もお気に入りのプレゼン。
※放送時間は予告無く変更になる場合がございます。
詳しくは「最新の番組予定」をご覧ください。

トピックス

    • おかげさまで放送100回目!
    • おかげさまで、10/22の放送で、番組開始から100回を迎えました。いつもご覧いただいているみなさまへ、感謝の気持ちを込めて、ナビゲーターの伊藤穰一さんからスペシャルメッセージがあります。
    • DETAILS
    • まもなく放送100回目を迎えます!
    • 「スーパープレゼンテーション」は、10/22(水)に放送100回目を迎えます。記念すべき100回目にはミュージシャンのスティングが登場。
      これに先立ち10/18(土)には、NHK BSプレミアムで「ワールド・プレミアム・ライブ スティング」の再放送をお届けします。
    • DETAILS

ツイート