番組ナビゲータ 伊藤 穰一 による解説 JOI's VIEW

Hugh Herr

ヒュー・ハー

The new bionics that let us run, climb and dance

最新のバイオニック義足で走り、登り、踊る

ON AIR
JOI

「人体の障害を技術的に解決していこう」というビジョン

メディアラボ准教授、ヒュー・ハーのグループは、バイオメカトロニクス(biomechatronics)を研究しています。ロボット義足のようなメカを使って人体を拡張する研究もその一つです。

プレゼンテーションに出てきたロボット義足、あれを動かしているのは、義足の中にあるバッテリーやスプリング、モーターのような装置、それからコンピューターです。

人間は、歩くとき、後ろ足の圧力で前に進む力をつけ、足を着く時には衝撃を吸収しています。ロボット義足も「いま足がどのような状態にあって、どのようにパワーを出せばいいのか?」を常に知っている必要があります。

歩いたり走ったりするのはある程度(単純な動きで)わかりやすいのですが、踊りとかはすごく複雑な動きがあるので、ロボット義足の人工知能は「(複雑な動きのなかで)いま何をすべきか?」を、センサーを使って把握していなければいけない。難しい技術ですが、今回は、(エイドリアン・ハスレット=デービスさんの義足開発に)成功して良かったと思います。

ヒュー・ハーのグループは、「すべての人の体の障害を技術的に解決していこう」というビジョンで、今後も研究を続けていきます。

DETAILS


TEDとは

世界を変える人々の、驚きの発想を
最高のプレゼンで!

アメリカのTEDから優れたアイデアをお届けします。

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、精神科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。

TEDオフィシャルサイト

TEDオフィシャルサイト
MEET THE CAST
Google+

次回のプレゼンテーション

  • 「お金があると、
    人は意地悪になる?」

  • ポール・ピフ
    9月3日(水)放送
「人は裕福になればなるほど、
意地悪になるのか?」―― 
お金が人間の心理に与える影響を
研究し、話題を集めた人物がいる。
カリフォルニア大学バークレー校の
社会心理学者ポール・ピフだ。
社会から貧富の差がなくならないのは
なぜか?その原因を突き止めるために、
ゲームを使ったユニークな実験に挑む。
すると、貧しい人と比べて金持ちは
態度が豹変することが判明!
格差をなくすための、ポールならではの
提言にも注目したい。
※放送時間は予告無く変更になる場合がございます。
詳しくは「最新の番組予定」をご覧ください。

トピックス

ツイート