番組ナビゲータ 伊藤 穰一 による解説 JOI's VIEW
vol.107

Bernie Krause

バーニー・クラウス

The voice of the natural world

自然界の声

ON AIR
JOI

環境学者たちの目を音に向けさせた
Soundscapeの技術

プレゼンテーションでバーニー・クラウスが紹介した、音を使って環境のことを理解する「Soundscape」の技術は、非常に興味深くて、研究者たちのあいだでもずいぶん話題になっています。

彼の研究がきっかけとなって、世界中の環境学者たちが音を使うツールを開発しています。MITメディアラボでも、音だけではなく湿度や温度のデータも計測するセンサーを、クランベリー農場だったところに何百も設置して、畑だった土地がだんだんと自然に戻っていく様子を、リアルタイムに、24時間体制で計測するプロジェクト「Tidmarsh project」を行っています。

バーニー・クラウスは数年ごとに音を録音してデータベースに残していましたが、彼の研究がきっかけとなって、環境学者たちも「Soundscape」のようなセンサーを使うようになりましたから、今までよりも深く、いろいろな情報を集めることができるのではないかと思います。


DETAILS


TEDとは

世界を変える人々の、驚きの発想を
最高のプレゼンで!

アメリカのTEDから優れたアイデアをお届けします。

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、脳神経科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回北米で行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。

TEDオフィシャルサイト

TEDオフィシャルサイト
MEET THE CAST
Google+

次回のプレゼンテーション

  • 「モニカ・ルインスキー
    沈黙を破る」

    (アンコール放送)
  • モニカ・ルインスキー
    8月5日(水)放送
今年3月、一人の女性が長年の沈黙を破り、
TEDの舞台に立った。
1998年、クリントン大統領(当時)との
不倫スキャンダルで世界中の
注目を集めたホワイトハウスの元研修生、
モニカ・ルインスキーだ。
スキャンダル発覚後、ネット上での
誹謗中傷や辱めを浴びた彼女は、
自殺も考えたと告白。
しかし、ある事件をきっかけに
自分の経験を共有することを決意した。
「ネットいじめ」に負けず、
思いやりの必要性を呼びかける。
※放送時間は予告無く変更になる場合がございます。
詳しくは「最新の番組予定」をご覧ください。

トピックス

ツイート