すイエんサー

karaageirasuto.jpg

みんな大好き!からあげ
すイエんサー流は火も油も使いません!
サクッとジューシーからあげをつくっちゃおう!!


*材料*

  • とりのむね肉 およそ100g
  • しょうゆ 小さじ1
  • 料理酒 小さじ1
  • しょうが 4g
  • マヨネーズ 10g
  • かたくり粉 20g
  • 水 100ml
  • 砂糖 5g
  • 塩 3g


*用意する道具*

  • 料理用の保存袋(下味をつけたり、水に漬けたりするときに使います)
  • トング(肉をひっくり返しやすいです)


!注意!
とり肉は必ず十分に加熱し、食べる前に火が通っているか確認してください。
また、とり肉を調味料などに長時間漬けるときは、必ず冷蔵庫に入れて漬けてください。


*作り方*

  1. ピンポン玉ぐらいの大きさ(約30g)に切ったとり肉にフォークで穴をあけ、砂糖と塩を混ぜた水に2時間漬ける。
    ※1度使用した水は再利用しないでください!
    karaageresipi1.pngkaraageresipi2.png

  2. 2時間たったら、キッチンペーパーなどで肉のまわりについた余分な水気を取り、しょうゆ、料理酒、しょうがを混ぜた調味料に5分間漬ける。

  3. 5分後、肉を取り出し、マヨネーズをからませ、かたくり粉をまぶす。
    karaageresipi3.pngkaraageresipi4.png

  4. アルミはくを敷いたオーブントースターで、230℃で焼く。5分おきにひっくり返す。
    ※必ずアルミはくを敷いて焼いてください!
    karaageresipi5.png

  5. この作業を20分続けると完成!
    ※食べる前に必ず火が十分に通っているか確認してください!
    karaageresipi6.png

★塩、砂糖水に漬けるワケ★
とり肉を長時間焼くと中にある水分が失われ、パサパサになってしまうんだ。でも、水に漬けることで肉が水を吸収し、パサパサしにくくなる。さらに、塩と砂糖を混ぜることで塩が肉の表面をゼリーのように固め、砂糖が水分を抱え込み、肉の水分を逃がさないようにしてくれるってワケ!
karaagekaisetu1.pngkaraagekaisetu2.png
!注意!

塩分濃度が高すぎると、逆に肉の中の水分が出ちゃうので、分量はきちんとはかってください!

★小麦粉ではなくかたくり粉を使うのはナゼ?★
小麦粉に水分を加え、オーブントースターなどで徐々に熱していくと粘りけのあるグルテンという物質ができ、ころもがベチャっとなってしまうんだ。※油で揚げるときは、熱が素早く伝わるのでグルテンができにくく、ころもがサクッとなるよ。
でも、かたくり粉は徐々に加熱してもグルテンができないため、ころもがサクッとした仕上がりになる。だから、すイエんサー流のからあげではかたくり粉を使うんだ!

★マヨネーズをからめるのはナゼ?★
マヨネーズは植物油と酢と卵でできている。お肉にマヨネーズをからめ、かたくり粉をまぶし、オーブントースターで焼くと、マヨネーズに含まれた油が高温になり、油で揚げたときと同じように、ころもをサクサクにしてくれるんだ!


みんなもつくってみてね~!
karaagedaiseikou.png

料理 これまでのワザ

固定リンク | コメント(0)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

コメントを書く

Page Top