すイエんサー

kisekinosyunkannirasuto.jpg
はやすぎて目では見えない“一瞬”が
スマホのスローモーション撮影なら
だれでもバッチリ撮れちゃう!

ふつうの動画撮影モードだと・・・
hutuunosatuei.png
ブレちゃう!

でもスローモーション撮影モードを使えば・・・
suro-mo-syonnsatuei.png
一瞬をこんなにキレイに切り取れる!

※スマートフォンの撮影機能は、機種や年式によって性能が異なりますので、お持ちの機種ごとご確認ください。

【今回の達人】科学写真家、伊知地国夫さん
kagakusyasinnkaitijisan.png
いろいろな瞬間を切り取っちゃうスゴいお方!


撮影がより難しい瞬間写真が撮れれば、みんなにもじまんできちゃうし、自由研究にもなっちゃうよ!今回は、カンタンには撮影できない2つの“キセキ”の起こし方をご紹介!

★「一瞬」の撮影は難しいので、前もってカメラをかまえてから、挑戦したほうがうまくいきます。

 ①【キセキのおもしろ顔】
ksiekinoomosiogao.png
水の入った風船が割れた瞬間の写真だよ。

用意するもの

  • 風船(番組では水風船ではなく普通の風船(5インチ(約12センチ))を使用)
  • 水を入れるためのペットボトル(じゃぐちから入れられるなら不要)
  • 風船を割る針(キリなどでもOK)
  • メガネなどはお好みで
  • けっこうぬれるので、レインコートや長ぐつをはくといいかもしれません

やり方

  1. 風船に水をめいっぱいパンパンに入れてしばる。
    kisekinoomosirogao1.png
    ★ペットボトルから水を入れる場合は、あらかじめ口で風船をふくらまし空気を少し入れておきます。ペットボトルの口に風船をセットしたら、何度もペットボトルを押し、押せなくなる限界まで水を入れてください。
    ★じゃぐちから水を入れるときは空気をあらかじめ入れなくても水が入るので、じゃぐちにそのまま風船をセットしてOK!

  2. 鼻やヒゲが付いているメガネを風船にかける。この時、かける部分を後ろでテープで止めるとずれ落ちないよ。

  3. 風船の下のほうを針でさす瞬間を、スローモーションで撮影する。この時、風船の下側の、少し手前側をさすのがオススメ!
    kisekinoomosirogao2.png

★水をめいっぱい入れて、風船を下からさすと成功するワケ★
水をめいっぱい入れた風船は、重さで下のほうのゴムがうすくなっています。
sitanohouusuiuusenn.png
だから下のほうをさせばゴムがすばやく縮むから、その瞬間、水がキレイにそのままの形でとどまって見えるってワケ。
issyunntodomarumizu.png

 

 ②【キセキの王冠(おうかん)】
kisekinooukan.png
牛乳が下に落ちてはね返った瞬間だよ。
ミルククラウン」とも呼ばれています。

 用意するもの

  • 牛乳(少し)
  • 下じき
  • スポイト
  • じょうぎなど(ピント調整のため)

やり方

  1. 下じきの上にスポイトで牛乳を5滴ほどたらして指で広げる。
    kisekinooukannnotorikata.png
    ★下がすけるぐらい、うすくするのがポイント!

  2. スマホのカメラの焦点をあわせるために、落下地点の近くにじょうぎなどを置く。

  3. 25センチぐらいの高さから、下にしいた牛乳めがけて、スポイトで1滴だけ牛乳を落とす。
    kisekinooukannnotorikata2.png

  4. 落とした牛乳が、下にしいた牛乳にぶつかる瞬間をねらってスローモーション撮影。キレイな形の瞬間はむずかしいので、何度も挑戦してみよう!
    ★ただし何度も挑戦すると、下に牛乳がたまって厚くなってしまいます。下の牛乳に厚みがあるとキレイな王冠にならないので、何度もやる場合は広げ直してみてください。食紅を少しだけとかすと色つきの王冠も作れますよ!

★牛乳をうすく広げるワケ★
下にしく牛乳に厚みがあると、牛乳は真ん中に1本だけはね返るような形になります。
kisekinooukannnotorikata3.png

一方牛乳をうすく広げると、上から落とした水滴が下じきにぶつかって、そのしょうげきでぶつかった場所の周りの牛乳がはね上がります。
kisekinooukannnotorikata4.png

そしてはね上がった牛乳が元に戻ろうとするとき、一瞬だけ先っぽがはなれて王冠の形になるってワケ!
sakippodakeshanaremasu.png

実は牛乳は、ねばりけがちょうどよく、王冠を作りやすいんです。飲み物によってはうまく出来ないものもありますが、いろいろためしてみてもおもしろいかも!


ほかにも、生活の中にはいろいろなキセキの瞬間があるよ。
kisekinomohikann.png
kisekinosyabondama.png
ぜひスローモーション撮影を使ってチャレンジしてみてね!

kisekinosyasinndaiseikou.png


【おまけ:超上級者編 キセキのカミナリ】

kisekinokaminari.png
スマホで撮影するのはかなり難しく、すイエんサースタッフもキレイなカミナリの形には出来ませんでした・・・。我こそは!という人のために、やり方は書いておきます。すイエんサーのやり方では2人必要です。
※原理は静電気のため、雨の日はオススメできません。部屋が乾燥していると発生しやすいです。湿度などによって見え方が変わります。
※床はカーペットがオススメ!
※部屋を少し暗くすると光る瞬間が見えやすくなりますが、暗すぎるとスマホで撮影しにくい可能性があります。

用意するもの

  • ウールのセーター
  • 塩化ビニルなどの材質の下じき2枚
  • 金属のカギ
  • 金属のドアノブ

やり方

  1. ひとりがウールのセーターを着て、自分の胸のあたりを下じきで3分間こする。同時にもうひとりは、セーターを着ている人の背中を別の下じきで3分間こする。
    kisekinokaminari2.png
  2. セーターを着ている人が金属のカギを持ち、金属のドアノブに近づけると、バチッと静電気が起こる。うまくいけば光った瞬間が撮影できます。
    kisekinokaminari3.png

カガクで遊ぼう これまでのワザ

固定リンク | コメント(2)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

まさに奇跡

投稿者 : seikai

せいでんきが見れるなんてすごいですね僕も驚きの キセキしゅんかんをやってみたい

投稿者 : tamaki 5歳

コメントを書く

Page Top