すイエんサー

hashirihabatobiirasuto.jpg
ジャンプ力がないって
勝手に思ってあきらめてない
自己ベスト更新まちがいなし
とっておきのスゴ技を教えるよ!

誰でも遠くにとべちゃうヒミツは3つ
①着地はしゃがむ
②ふみきりはひざを曲げすぎない
③助走は16歩
目指せ!プラス50センチ!


ヒミツ①「着地」はしゃがむ

着地するときに足が伸びてるとすぐ地面に足が着いてしまう
syaamutonobiruyo.png
でもひざを曲げておけば着時までに時間がかかるから、その分距離が伸びる

助走をしないでジャンプしても、しゃがむだけで10~30センチも遠くにとべちゃった!
tyakutidesyagamu.png


ヒミツ②「ふみきり」はひざを曲げすぎない

ジャンプするときは着地とは逆にひざを曲げすぎないようにしよう。
ジャンプの前に深くひざを曲げると、それがブレーキになって助走のスピードが落ちてしまう。
janpudehizahamagenu.png
深くひざを曲げず、真上に飛び上がるイメージでジャンプすると、助走のスピードが落ちずに遠くにとべる!

このときのとびかたを、横浜国立大学の伊藤先生に教わったよ
姿勢 体はまっすぐ
yakitori1.png

ふみきる足 ひざは深く曲げず、地面を強くふむように
yakitori2.png

反対の足 モモを高く上げることを意識
yakitori3.png


ヒミツ③「助走」は16歩

遠くにとぶために一番重要なのは、助走のスピード。でもどこから走ればいいかわからなかったり、ふみきりが合わなくてスピードが落ちちゃったりするのが走りはばとびの難しいところだよね。

そこで!走る前にスタート位置を決めてしまおう

伊藤先生によると小学生が短距離走をしたときに一番はやいスピードになるのは平均で20メートル地点。歩数で言うと16歩くらいなんだって。だからふみきり位置から16歩分反対に走れば、一番はやく走ってジャンプできるスタート位置が決まっちゃうってワケ。反対に走るときもとぶときと同じように走らないと、歩はばがズレちゃうので気をつけて!友だちに16歩の足の場所を見てもらうのがオススメ。


★最初に16歩逆走してスタート位置を決める
★ひざを曲げすぎず地面をふむようにふみきり
★そして着地はしゃがむ

この3つのスゴ技を使ってとんでみたら・・・
ririhaja-npu.png

なんと全員80センチ以上も記録更新!!
kirokuganobitazo.png

苦手も楽しく!
すイエんサー!

スポーツ、運動 これまでのワザ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

ありさがやばかった

投稿者 : 中辻快晴

コメントを書く

Page Top