すイエんサー

(背泳ぎの泳ぎ方の前に、まず、あおむけで、プカプカと水に浮かべるようになりましょう。
その方法はこちらhttp://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/297003.html )

seoyogi16.jpg

すイエんサー流の背泳ぎのポイントは3つです。
(あくまでも、ほとんど泳げない初心者向けの方法です。)

●足をバタバタ速く動かす
●腕はYの字
●息は口から吸って鼻からはく

 足をバタバタ速く動かす
体の、
水に入っている部分は、水から「押し上げる力」をもらえています。
seoyogi00.jpg

しかし、背泳ぎを泳ぐために 腕を水から出すと、腕は水から「押し上げる力」をもらえなくなってしまいます。
seoyogi01.jpg

すると、腕はただの「重り」になり、沈んでしまうのです。
seoyogi02.jpg

 そこで、体を上に押し上げる力を得るために、足をバタバタと速く動かします。
足を速く動かすと、体が進み、水の流れを受けます。
すると、水の流れによって、体を上に押し上げる力(揚力(ようりょく)という)が生まれます。
seoyogi04.jpg

この揚力のおかげで、腕を上げても、体が沈まなくなるのです。

●腕はYの字
背泳ぎは、ふつう、腕を上げるとき、まっすぐ体の上をとおるようします。
seoyogi06.jpg

しかし、腕から落ちてくる水が顔にかかり、呼吸がしづらくなってしまいます。
seoyogi07.jpg
seoyogi17.jpg

そこで、オススメするのは、腕を「Y」の字のようにあげること。
seoyogi11.jpg

こうすると、腕を上げても顔の上をとおらないので、顔に水がかかりにくくなります。
seoyogi10.jpg
seoyogi09.jpg

実際は、こんな感じです。
seoyogi12.jpg

顔に水がかかりにくくなり、泳ぎやすくなりました。
seoyogi13.jpg

●呼吸は口から吸って鼻からはく
呼吸を鼻から吸うと、水が入りやすくなり、鼻がツ~ンと痛くなってしまいます。
口から吸って鼻からはくと、鼻に水が入りにくくなり、呼吸を続けやすくなります。

seoyogi14.jpg
すイエんサーガールズの2人はこの3つのポイントを試し、25メートルを無事泳ぎ切ることができました。
みなさんも是非試してみて下さい!

 

ほかにこれまで紹介したすイエんサー流「水泳のスゴ技」は、

クロールの泳ぎ方 その1 ~体の浮かせ方と腕のかき方~
http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/250440.html

クロールの泳ぎ方 その2 ~息つぎ~
http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/250630.html

平泳ぎのラク~な泳ぎ方 ~足の動かし方~ 
http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/274619.html

平泳ぎのラク~な泳ぎ方 ~手の動かし方&手足のタイミング~
http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/274960.html

スポーツ、運動 これまでのワザ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

西城秀樹さんの御冥福をお祈りします。

投稿者 : only-high

コメントを書く

Page Top