すイエんサー

crane000.jpg

クレーンゲームで かわいいぬいぐるみをゲットしたい!
そこで、ぬいぐるみをゲットする確率を高めるための方法を探りました。
ポイントは2つです。
「よく観察する」
「奥行きをはかる」

※お金の使いすぎには十分注意してくださいね!

●よく観察する
クレーンゲームの達人によると、まず大切なのは「よく観察すること」だそうです。
(「科学的に調べる」ことの基本ですね、、、)
ぬいぐるみをつかむ部分をアームと呼びます。
crane031.jpg

このアームをよく観察すると、ぬいぐるみの「つかみやすさ」がわかるそうです。
いったいどこが違うのでしょうか。
crane012.jpg


<ちがい1>ツメとツメのすき間
すき間がせまいほうが つかむ力が強く、広いほど弱くなります。
crane028.jpg

<ちがい2>ツメの曲がり具合
ツメが曲がっているほうが、ぬいぐるみが引っかかりやすくなります。
crane027.jpg

<ちがい3>ツメのサイズ(大きさ)
大きいほうがぬいぐるみを運ぶときに安定しやすくなります。
crane029.jpg

●奥行きをはかる
アームをよく観察して、ぬいぐるみをつかみやすいクレーンを見つけても、
アームをぬいぐるみの真上に移動させることができなければ、ぬいぐるみをつかむことはできません。
いったいどうすればいいのでしょうか?

そこですイエんサーガールズがこんな実験をしてみました。
台の下には赤い小さなボールが置かれています。
crane041.jpg

その上の横棒には、目印になるように いろいろな色のテープが貼られています。
crane042.jpg
crane045.jpg

実験は、すイエんサーガールズが、赤いボールの真上だと思う色を答えます。正しく「真上」を答えられるでしょうか?
crane030.jpg

赤いボールの位置や、見る高さ(「上から」「真ん中から」「下から」)を変えて調べてみました。
crane046.jpg
crane036.jpg
crane037.jpg

その結果はこちら。「真ん中から」見たときに、もっとも正しく答えることが出来ました。
(赤いボールの真上の色を言い立てることができた)
crane038.jpg

どうして「真ん中から」みたときに、正しく答えられたのでしょうか。
crane040.jpg

横浜国立大学の岡嶋克典さんにその理由をうかがいました。
crane003.jpg

人がぬいぐるみを見たとき、まず測るのは自分とぬいぐるみの距離です。
crane005.jpg 

次に、ぬいぐるみの真上を予測します。
crane004.jpg

さらに、アームを動かす距離を予測します。
crane007.jpg

しかし(横からみるとわかりますが)いくつもの予測を組み合わせているので、少しずつ誤差がうまれてしまい、真上と思った場所からズレが生じてしまうことが少なくありません。
crane006.jpg

ではどうすれば、誤差を少なくできるのでしょうか?
その方法は、まず、目の高さをアームとぬいぐるみの真ん中に合わせ、ぬいぐるみまでの距離を目で測ります。
crane049.jpg

そして、目からアームまでの距離もそれと同じ距離にします。
crane051.jpg

これなら予測する距離は1つだけだから、ズレが起きにくくなります。
(「目」「ぬいぐるみ」「アーム」の3点が二等辺三角形になるイメージです。)
crane008.jpg

これで「ぬいぐるみの真上」にクレーンを移動させることができるようになります。


さらに、達人に3つのテクニックを教えてもらいました。
【アームが開く幅】
アームがどのくらい開くのかわからずに、ぬいぐるみをつかみ損ねることって、ありますよね。
実はアームが開いたときの幅の目安があるそうです。それは、アームが折れ曲がっている部分の間。
crane013.jpg

折れ曲がっているところの幅は、アームが開いたときの幅とほぼ同じなのです。
crane011.jpg

コレさえ知っていれば、アームでタグを引っかける「タグかけ」も、成功率アップ!
crane015.jpg

【ぬいぐるみをつかむ場所】
ポイントは「首」です。ぬいぐるみの大半は頭が大きいので、重心は頭の方にあります。なので、つかむ場所は頭の近い首の回り。ここを狙うとバランスよく持ち上がります!
crane014.jpg

確実な技はこちら!「タスキがけ」!重心のある首からワキをガッチリつかみます!
crane016.jpg

【ムーンサルト】
重心を見極め、ぬいぐるみをひっくり返して穴に落とすスゴ技だ~!
crane019.jpg
crane018.jpg
crane017.jpg

※お金の使いすぎには十分注意してくださいね!

これまでの放送

固定リンク | コメント(8) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

トラックバック

この記事へのトラックバックURL :
http://cgi2.nhk.or.jp/cgiblog/tb.cgi/106329

コメント

『確率機』の話はしないの?
クレーンゲームは、アレが肝だぜ?

投稿者 : ツツジ

すごい‼️

投稿者 : ひめ

やりた〜〜い‼️

投稿者 : みあ

すイエんサーガールズお疲れ様です‼️
私もぜひぜひ実践したいと思いま〜〜す❗️

投稿者 : まりん

次はアームが3本のクレーンゲームのコツをやってください。

投稿者 : さくら

もうすごく為になりました。

今回の教訓でガッチリ取りに行きたいです!

投稿者 : フクロ―

もうちょい、実用的なテクニックが欲しいね
今回紹介された技はどれもアームパワーがあること前提すぎる
またいつか特集でも来たら良いね

投稿者 : ターヘルアナトミアさん!?

二等辺三角形のテクニック役立ちました❗早速このテクニックで3つぬいぐるみゲットしました。ありがとうございました。
今度は三本のアームのテクニックもお願いいたします。

投稿者 : にしだ

コメントを書く

  • みんなのギモン&ホウコク

カレンダー

2018年07月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Page Top