skip00001.jpg

すイエんサー流のスキップ習得法は次の3つのステップです。
(できる人ができない人に説明するときにも、このようにしてあげれば、きっとできるようなりますよ。)
(1)前を見る
(2)3拍子「片足上げ」「ジャンプ」「気をつけ」で足の動きをマスター
(3)(2)の動きを少しずつ早くする

(1)前を見る
スキップが苦手な人は、片足立ちも苦手という人が多いそうです。
うまく片足立ちができない原因のひとつが、足元が気になり下ばかりを見てしまうこと。
しかし、下を見ると頭が下がり体のバランスが崩れやすくなります。
skip0003.jpg

スキップをするときも、下ばかり見ると、体のバランスが崩れやすくなります。
skip0004.jpg

スキップができるようになるための最初のステップは、できるだけ「前を見る」ことです。

(2)3拍子「片足上げ」「ジャンプ」「気をつけ」で足の動きをマスタ
スキップがうまくできない人は、スキップでどんな動作がくり返されているのかわかりません。
(できる人にとっても、どんな動作がくり返されているか、なんて説明できませんよね。)
skip0006.jpg

そこで、スキップができない人は、まず、3拍子のリズムで、次の3つの動きをゆっくりくり返すことをオススメします。
①片足を上げる
skip0007.jpg

②ジャンプ
skip0008.jpg

③気をつけ
skip0009.jpg

そのあとは足を変えて、「片足を上げる」「ジャンプ」「気をつけ」のくり返しです。
ポイントは「気をつけ」の姿勢。
もちろん、実際にスキップをするときには、途中で「気をつけ」なんてしません。
しかし、練習のときは、足を右から左、または左から右に切り替えるための『区切り』になるように、「気をつけ」の姿勢をいれるのです。

(3)(2)の動きを少しずつ早くする
3拍子で「片足を上げる」「ジャンプ」「気をつけ」の動きをマスターしたら、少しずつ早くしていきます。
このとき、腕をしっかりふると、スピードが出て、ジャンプもしやすくなります。
skip0010.jpg

動きを早くすると、「気をつけ」の時間がしだいに短くなり、スムーズに足を入れ替えられるようになります。
これで楽しくスキップができるようになりますよ!

これまでの放送

固定リンク | コメント(2) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

トラックバック

この記事へのトラックバックURL :
http://cgi2.nhk.or.jp/cgiblog/tb.cgi/103930

コメント

すいエンサーみてから、20分後に、6歳の息子がスキップできるようになりました。やったー!!
本人も気にしてたので、うれしそうです。
ありがとうございましたーー!!

投稿者 : ひさママ

5歳の息子がスキップができずにいましたが、できました!ありがとうございます!自信もついたようです!

投稿者 : そらまめ

コメントを書く