maegamikusege00.jpg

前髪をまっすぐ切るきるために大切なこと、それは「一度に切る髪の毛の量を減らす」ことです。

その理由は、ハサミの「モノを切る仕組み」にあります。
ハサミは2つの刃でモノを押しつぶすようにして切っています。
 maegamikusege15.jpg

しかし、切るモノに厚みがありすぎると、切れる前に押す力が刃先の方に向かってしまい、切りたいモノが刃先へと、すべってしまいます。
maegamikusege16.jpg

髪の毛も同じです。毛の量が多く厚みがありすぎると、刃先のほうにすべってしまいます。
maegamikusege17.jpg
maegamikusege18.jpg

すると刃先にしたがって髪が長くなり、曲がってしまうのです。
maegamikusege19.jpg

では、一度に切る髪の毛の量を減らすには どうすればいいのでしょうか?
前髪の場合、3段階に「ブロックわけ」するのがオススメです。
maegamikusege20.jpg

ブロック分けして前髪をまっすぐに切るためには、ポイントが3つあります。

ポイント①
髪の毛が刃先のほうにすべらないよう、指を優しくそえるようにして髪をおさえる。
maegamikusege21.jpg

ポイント②
髪の毛がすべりやすいので、刃先の部分を使わない。刃の付け根の部分を中心に少しずつ切っていく。
maegamikusege22.jpg


ポイント③
先に切りそろえた1番目のブロックのラインにあわせて、2番目のブロック、3番目のブロックを切る。
2番目のブロックを切る場合、1番目のブロックと2番目のブロックをいっしょに指ではさみ、1番目のブロックにそろえて切る。(3番目のブロックも同様)
こうすれば、まっすぐ切りそろえられます。
maegamikusege23.jpg
maegamikusege24.jpg
maegamikusege26.jpg

また、毛先の髪の量が多すぎる場合は、、、
(↓左の写真のほうは、ちょっと髪が多すぎますよね)
maegamikusege29.jpg

横から見ると、角張って、まるでヘルメットみたいです。
maegamikusege30.jpg

毛先を自然な感じにするにはどうすればいいのでしょうか?
その方法とは、、、「ハサミをたてにして切る」です。
maegamikusege31.jpg

ハサミをたてにして切ると、どうして自然な感じにできるのでしょうか。
髪の毛の先をよく見てみると、実はあちこちに向いています。
maegamikusege32.jpg

ハサミをたてにして切ると、切れる髪と切れない髪ができるので、前髪をまばらに短くできるのです。
maegamikusege33.jpg

そのほか、指を添えて前髪を切る時の注意点があります。
maegamikusege35.jpg

引っ張ったり、ぬらしたり切ると、前髪を切りすぎてしまうことになります。指で軽くおさえる程度にして切るようにしましょう。

これまでの放送

固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

トラックバック

この記事へのトラックバックURL :
http://cgi2.nhk.or.jp/cgiblog/tb.cgi/102212

コメント

コメントを書く