材料】
精製水:1リットル
液体せっけん:300ml
粉末ゼラチン:5g
ガムシロップ:10ml

※液体せっけんについて、番組にご出演いただいた杉山さんに伺ったところ
 杉山さんがよくお使いのものは次の3つとのことです。
(品名に『台所用せっけん』『食器洗いせっけん』と書かれている)
・パックス200番(太陽油脂株式会社)
・なの花せっけん(MIYOSHI)
・無添加 食器洗いせっけん(MIYOSHI)

【作り方】
①鍋に精製水をいれて火にかけて、60℃になるように熱する。(沸騰させない)
②液体せっけん、粉末ゼラチン、ガムシロップを入れてよくかき混ぜる(10回程度が目安)。
③火を止めて、熱くなくなるまでまつ(1時間くらいが目安)。
④熱くなくなったら、もう一度全体をゆっくり(泡立てないように)かき混ぜて、できあがり。
※小さいお子さんがシャボン玉液をつくるときは、必ず大人が一緒に作ってくださいね

秘伝のシャボン玉液ならこんな大きなシャボン玉ができちゃいます!
shabondama5.jpg

これまでの放送

固定リンク | コメント(7) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

トラックバック

この記事へのトラックバックURL :
http://cgi2.nhk.or.jp/cgiblog/tb.cgi/88605

コメント

作ってみようと思いましたが、液体せっけんはどれを買えばいいのか、よくわかりません。合成洗剤ではなく、せっけんの成分表示はどれがいいのか、具体的に教えてほしいです。たとえば、界面活性剤43%など。小さい子が使うので安全面も教えてください。

投稿者 : ケナ仮面

コメントありがとうございます。誠に申し訳ございませんが、お問い合わせはこちらへお願いしたく存じます。http://www.nhk.or.jp/css/
よろしくお願いいたします。

投稿者 : staff t

いつも楽しく見ています。私も液体石鹸について、教えていただきたいですm(_ _)m
よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿者 : 和

わたしもいつかつくりたいです

投稿者 : すうばい

作ってみましたが、多きなシャボン玉どころか普通サイズのシャボン玉すらできませんでした…。
食器洗い用の液体せっけんを使い、計量も温度管理もしましたが、ぬるぬるして泡立つのに全く膜が張らず、吹いてみてもぽたぽた液がと落ちるばかりでした。
何か間違ったとは思えないのですが、界面活性剤28%では弱すぎたのでしょうか。

長年活躍されている杉山兄弟のレシピで安全性の高いものが作れると期待していたのですが、やはり自ら試行錯誤しなければならないようで。残念です。

投稿者 : 堀


「液体せっけん」について、番組にご出演いただいた杉山さんがお使いのものをうかがい、ブログに加筆しました。参考にしてください。

投稿者 : staff t

息子が最近シャボン玉にはまっています。そういえば以前、すイエんサーでシャボン玉やってたなーと思い出し、さっそくインターネットで検索しました。シャボン玉液の作り方が丁寧に載っていて嬉しかったです。ありがとうございます。明日さっそく作ってみます!

投稿者 : ゆうたろう

コメントを書く