oekaki15.jpg
目指すのは「画家っぽく見える」絵です。
ポイントは2つ。
①目線キョロキョロ作戦
②一方向から光が当たった状態の影を描く

①目線キョロキョロ作戦
普通、絵を描くときは、机などに紙を置き、目線を 「描くもの」と「紙」との間を行ったり来たりさせながら描きますよね。
でも、玉川大学名誉教授の塚田さんによると、人間は見ているものから目線をはずすと、見て覚えたはずのものを すぐに忘れてしまうそうです。
(見てちゃんと覚えたつもりでも)
oekaki5.jpg
↓ ↓ ↓
(目線を紙にうつすと、覚えたはずのものを忘れている)
oekaki7.jpg

では、何を描いているのかというと、、、「さっき覚えたのはこんな感じ」というイメージや思い込みを描いているのだそうです。
oekaki8.jpg

そこで、できるだけイメージや思い込みをなくすために、紙を立てて、描くものと紙との間をキョロキョロ見ながら描くのです。
名付けて「目線キョロキョロ作戦」!
こうすれば、目線をはずしたときに「見たものを忘れてしまう」ことを防げるのです。
oekaki2.jpg
oekaki3.jpg
oekaki4.jpg

②一方向から光が当たった状態の影を描く
影を描くことで、グッと「画家っぽく見える」ようになります。そのポイントは「一方向から光が当たっている状態」の影を描くことです。
(実際にものに光が当たると、、、)
oekaki10.jpg
こんな感じ。(右のほうから光が当たっています)
oekaki11.jpg

(この例を絵に描くと、、、影を描かないとこんな感じ)
oekaki14.jpg
(一方向からの光が当たった影を書き加えるとこちら。
どうですか?画家っぽく見えるでしょう?)
oekaki13.jpg
2つのポイントで「画家っぽく見える絵」に挑戦してみてくださいね。

これまでの放送

固定リンク | コメント(4) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

トラックバック

この記事へのトラックバックURL :
http://cgi2.nhk.or.jp/cgiblog/tb.cgi/87207

コメント

わたしはたったふたつのほうほうでがかほくみえるえがかけちゃた!のはなしをたのしみにしていました。もういちどやってもらえないですか?スイエンサーのかわりにじしんのにゅーすをやったからです。

投稿者 : ゆず

16日の放送は、地震関連のニュースのため休止になりました。今のところ、放送の予定はありませんが、決まり次第、このブログやホームページでご連絡します。コメントありがとうございました。

投稿者 : staff t

ほんとにうまくなれました。ほんとうにありがとうございます

投稿者 : 匿名


今回目指したのは「画家っぽく見える」でした・・・(^^ゞ 
でも、影の付け方を工夫するだけでずいぶん見え方が変わるので、
是非、活用して下さいね。コメントありがとうございました。

投稿者 : staff t

コメントを書く