2016年10月25日(火) 鬼ごっこ必勝法!

onigokko15.jpg

逃げるときの鉄則、、、それは 鬼をよく見て逃げる!

実は「鬼を見ないで逃げる」という人が意外に多く、誤って
鬼が来る方向に逃げてしまうことも、、、
鬼がどこにいて、どこに向かっているのかをよ~く見ながら逃げましょう。

鬼をよく見て逃げるとき、、、必勝法は2つです。

①鬼が右ききのときは 左回り に逃げる

右手を動かすとき、、、右方向は、およそ120度まで回りますが、、、
onigokko2.jpg

左方向は、およそ45度までしか回りません。
onigokko3.jpg

鬼が右ききのとき(右手でタッチすることが多いので)、
鬼にとって左方向に逃げられると、鬼はタッチしづらくなります。

(右回りだと鬼はタッチしやすい)
onigokko5.jpg

(左回りのほうが、鬼はタッチしづらい)
onigokko6.jpg
つまり 逃げる人は、鬼が右ききのとき、左回りで逃げるといいのです!

②鬼と向かい合ったら
 鬼が腕2本分のとき、フェイントで逃げる
フェイントとは、スポーツなどで相手を惑わすための「見せかけの動作」のこと。
「見せかけの動作」で自分が動く方向を相手にわざと予想させ、
その予想とは逆の方向に素早く動くことで、相手の意表をつくテクニックです。
onigokko11.jpg

鬼ごっこにおける効果的なフェイントのタイミングは、鬼との距離が腕2本分になったとき。
見せかけの動作によって鬼が1歩踏み出した瞬間、逆の方向に動くと、
鬼の体重は片足にのっているので、すぐには方向転換できません。
onigokko8.jpg

onigokko9.jpg

フェイントの効果を最大にするタイミングは、1歩踏み出す前の瞬間、
つまり鬼との距離がおよそ腕2本分になったときなのです。
onigokko10.jpg
onigokko7.jpg
フェイントをかけるタイミングは「腕2本分」と覚えておいてね!

これまでの放送

固定リンク | コメント(8) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

トラックバック

この記事へのトラックバックURL :
http://cgi2.nhk.or.jp/cgiblog/tb.cgi/86987

コメント

鬼ごっこする時、やってみるね(*^^*)明日のスイエンサーも楽しみにしてるね(*^^*)

投稿者 : むねちゃん

鬼ごっこに、鬼のきき手が関係するなんて、意外ですよね!?是非やってみてくださいね。

投稿者 : staff t

私の場合、聞き手は関係ないと思います。
私が鬼の場合、私は右ききですが、逃げる人が左側にいる場合、左手でタッチします。
この場合はどうなんですか?

投稿者 : なな

捕まえるにはどうしたらいいですか?教えてください

投稿者 : ゆい

利き手で変わるのか。なるほどいい事を知ったぞ

投稿者 : (U.M)さん

よくわかりました!!!!

投稿者 : たくみ


ぜひ、ためしてみてね。

投稿者 : staff t

いつも見てるよ。試してみたい、パントマイム出来るよ。録画してます。

投稿者 : すみほ

コメントを書く