すイエんサー

今回はフライパンを使用しました
フライパンの底に肉がついて失敗してしまうことを防ぐため
小さな網を敷きました
高温の油を扱いますので、
やけどなどには十分ご注意下さい! 

huraipan.png
 
【材料】
・豚肉(ロース):1枚
(厚さ2.5センチ、重さ250~270グラム)
・卵:1個
・サラダ油:450グラム
・塩、コショウ、小麦粉、パン粉:適量
zairyou.png

【下準備】
1、豚肉の筋を切る。たたいて形を整える
nikujunnbi.png
2、塩、コショウで下味をつける
3、小麦粉をつける  
 ※肉の色が薄く見えるくらい薄くつける
konahataku.png
4、溶き卵をつける  
 ※溶き卵に油を大さじ1入れると、
  衣がはがれにくくなります
 ※肉を竹串に刺して動かすと、
  手のベタベタ防止&小麦粉がはがれにくい
tamago.png
5、パン粉をつける  
 ※上からおさえつけるように
panko.png

【フライドポテトもできちゃうトンカツ】
ジャガイモを入れることで、
細かい火力の調整をしなくても
油を比較的低い温度に保つことできます。
のため、ごがさず、中まで火が通った
ジューシーなトンカツが出来るのです。
jagaimo1.jpg
jagaimo2.jpg
jaga3.jpg
jaga4.jpg

作り方です。 ・火加減:弱火の中火
(フライパンの底が火にギリギリつかないくらい)
・ジャガイモ:Mサイズを4等分に切る
(水にさらし ザルなどにあげて 水をよくふきとっておく)
jagaimo.png
1、150~160度に油を熱し、下準備をした肉を入れる
   ※油の温度の目安は、木の菜箸を入れて、気泡が出るくらい
saibasi150.png
2、2分30秒たったら、肉をひっくり返す  
※木べらやフライ返しなどを使ってやさしく肉をつかみ そっと返す
kaesu.png
3、さらに2分30秒たったら(揚げ始めから5分後)、
ジャガイモを入れる
ageru.png
4、さらに4分ほどたち(揚げ始めから9分後)、
肉の周辺部がほどよいキツネ色になったら 肉をひっくり返す
  ※木べらやフライ返しなどを使ってやさしく肉をつかみ そっと返す
5、さらに4分ほどたったら(揚げ始めから13分後)、ジャガイモを取り出す
6、火を強火にし、片面10秒ずつを目安に両面をカラッと上げてできあがり
 
 ※時間は、全て目安です

道具や材料の条件によって異なりますので、調整してください

【サクサクジューシーなトンカツ】
ポイントは、油を熱する前に肉を入れること。
熱い油に肉を入れると、肉と油の温度の差が大きいため、
肉の中心部に火が通るまでの間、
周りの部分の肉が縮み、肉汁が流れ出てしまいます。

一方、油を熱する前に肉を入れると、
肉全体がほぼ均一に熱せられ
肉の縮みを少なくすることができます。
そのため、流れ出る肉汁が少なくて済み
ジューシーなトンカツになるのです。
ton1.jpg
ton2.jpg

では、作り方です。
1、熱する前の油に下準備した肉を入れる
tounyuu.png
2、火をつける。火加減は「弱火の中火」 
(フライパンの底が火にギリギリつかないくらい)
hikagenn.png
3、7~8分たち、肉の周辺部から
泡がたくさんでてきたら、肉をひっくり返す
ageru2.png
4、さらに7~8分たったら(揚げ始めから15~16分ほど)、
 肉をひっくり返す
5、さらに4~5分たったら(揚げ始めから20分ほど)、
 肉を油から上げる
6、バットなどの上で肉を5分ほど置く
itidoageru.png
7、油を180度を超えるくらいに熱する 
(目安は、油に小さなパン粉を入れると、すぐに浮き上がり色がつくくらい)
8、置いておいた肉を油に入れ、
片面10秒ずつを目安に両面をカラッと上げてできあがり
kouonde.png
※時間は、全て目安です
道具や材料の条件によって異なりますので、調整してください 
超サクサク & 超ジューシーなトンカツ!
みなさんも是非チャレンジしてみて下さい!

料理 これまでのワザ

固定リンク | コメント(0)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

コメントを書く

Page Top