「キレイに割る方法」の前に、、、
<わりばしの作り方>
丸太の外側を(皮をむくように)薄い板状にした後、まっすぐ切るとわりばしになります。
wari4.jpg
wari9.jpg

しかし、切る方向と、木にもともとある繊維の筋の方向が大きく異なっていると、できたわりばしはキレイに割れません。
wari7.jpg

わりばしの中には、もともとキレイに割れないものがあるのはこのためです。
wari45.jpgのサムネイル画像
そこで今回は、 「割り方によっては、キレイに割れるわりばし」への挑戦です!

「超ピッタリ半分に割る」ワザ
①わりばしを横向きに持ち、 一方の手で下側をしっかり固定する。
②もう一方の手で上側を持ち、 ゆっくり上に引き上げる。

番組に登場した古川さんによると中央に割れ目があるものは、同じ力で引っ張ると真ん中から割れるそうです。
wari32.jpg

だから、わりばしも同じ力で引っ張れば木の繊維の方向にそれず真ん中の溝のところで割れる確率が上がるそうです。
wari35maru.jpg
wari33.jpg

ただ、左右の手で開くようにすると、どうしても左右に動いてしまい、力がどちらかに偏ってしまいがちです。

そこで、わりばしを横向きに持ち、下側を固定して上側だけを引き上げます。
このとき、「ゆっくり」引き上げることがポイント!
素早く動かしてしまうと、引き上げる力が強くなってしまうからです。
wari36.jpg

ちょうど、折り目の入った紙を切るときのように動きはゆっくりと!
早く動かすと・・・紙は破れやすい
wari38.jpg

ゆっくり動かすと・・・キレイに切れる
wari39.jpg

これで解決!  
wari37.jpg

と思ったら・・・わりばしを割るときは、結構力が必要なんですよね。
小さい子どもの場合、指先でわりばしをしっかり持つのが大変な場合も。。。

そこですイエんサーガールズが考えたワザはわりばしを包んでいる紙を持ち手にする方法です!
wari26.jpg

みなさんも試してみてくださいね!

これまでの放送

固定リンク | コメント(5) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

トラックバック

この記事へのトラックバックURL :
http://cgi2.nhk.or.jp/cgiblog/tb.cgi/77333

コメント

安っぽい割りばしは、何度やってもきれいにできませんでした・・・

投稿者 : なな

竹割り箸ではできませんでした

投稿者 : ?

私いつもきれいにできなくてむかむかしていました。

投稿者 : ジュリリン

某100円ショップの割り箸ではとてもキレイに割れました!!

投稿者 : まるいし

♪───O(≧∇≦)O────♪

投稿者 : (N.M)さん

コメントを書く