すイエんサー

rokkubaransinguirasuto.jpg
石を不安定に積み上げていく
ロックバランシング
コツが分かればだれでもできちゃう!

挑戦するのは、基礎編「一本立ち↓」と
ippondati.jpg

石2つ以上を使う上級ワザ「カウンターバランス↓
kaunta-baransu.jpg

 

【今回の達人】石花ちとくさん
isihanatitokusann.png
どんな石でも積んじゃう超スゴいお方!


一本立ち(ひとつの石を立てる)

手順①触ってわかるぐらいのわずかなデコボコ(「塩のつぶ」ていど)を、石を立てる土台側の石で探す

デコボコの探し方アドバイス
石で土台をこすって、伝わってくる音や振動を目安にしてみよう。デコボコがある部分だと、ひっかかるような音や振動になるよ。
otonotigai.png


手順②みつけたデコボコ部分に石を立てる

石の立て方アドバイス
立てる石の重心と土台の石との接点が、一直線になるようにおくと、バランスがとりやすくなるよ。
isinojuusinn.png

手順③調整を行う
石が倒れてしまいそうな方向を確かめて、倒れそうになった方向に石と土台の石の接点部分をほんの少しだけ動かして調整してみよう。

sakurakodekitayo.png
できた~~~!!

★解説:ナゼ石が立つの?★
どんなにわずかなデコボコでも、3点以上あると物を立たせることができる。達人なら、たった3つぶの塩をまいただけで、タマゴだって立たせられるんだ。
tamagogatatta.png

達人みたいに3つぶは難しいけど、ほんのわずかな塩をまくだけで、おうちのいろんな物を立たせることができるよ。ぜひやってみてね!
jitakuderokkubaransingu.png


 カウンターバランス
石と石でお互いバランスを取り合って立つのがカウンターバランス。ひとつの石だけでは立つことが出来ないよ。

手順①土台の石の不安定なところにひとつめの石を置き、指で押さえてグラグラしないところを見つける
kaunnta-baransu1.png


手順②押さえた指のところに、上の石をのせる
kaunnta-baransu2.png

手順③微調整を行う

アート これまでのワザ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top