すイエんサー

daburudattiirasuto.jpg
2本のロープでとぶダブルダッチ
カッコいいけど難しそう
と思ったら!
コツをつかめば1日でとべちゃう

【用意するもの】
ロープ2本だけ・・・公式のロープがとびやすいけど、長なわとびを短く持ってもOK!
daburudattitteigaitokanntan.jpg

ロープ2本もあると入り方もとび方もわからない!・・・なんてことはない。実はダブルダッチのロープの動きはとても単純で、知ってしまえばとぶのはスゴくカンタン!

【今回の達人】
栄光学園ダブルダッチ部と顧問の古賀慎二さん
eikouroiyal.png
世界大会で優勝した超スゴいメンバー!


【基礎編:クールにとぶコツ!】

①入れない時は、「ロープ1本」だけを見よう

実はダブルダッチのロープの動きは、
とび手の方に向かってくるか、
ro-pumukattekuru.png

とび手からはなれていくか、の2種類しかない。
ro-puhanareteiku.png
つまり、このロープがはなれていく時が、入るチャンス

このタイミングをつかむのにオススメなのが、
ロープ1本だけを見ること。

下から上がってくるロープを見て、目のところを通り過ぎたら・・・
ipponndakewomiyou.png

 そのロープを追いかけるように入る!
kokodehairuyodaburudatti.png
このとき、もう1本のロープもはなれていっているので、ロープに当たらずに入れるよ!

②連続でとべない時は、♪「うさぎとかめ」

ダブルダッチのとぶリズムは「トントントントン」。一方、みんながなれている長なわとびは「トン(休)トン(休)」と休みが入る。長なわとびになれていると、つい休みを入れてしまって引っかかってしまいやすい。

ダブルダッチの「トントントントン」のリズムがうまくつかめないひと人オススメなのが、♪「うさぎとかめ」を歌いながらとぶこと!古賀先生によると、うさぎとかめは、初心者がとびつづけられるオススメのリズムなんだって!
mosimosikameyokamedannto.png


③連続で出たい時は、前の人に「ついていかない」

連続で出られるとカッコいいけど、前の人について行ってしまうと・・・
onajihoukouniderutobattenn.png
ロープにぶつかっちゃう!

だから、先に出た人についていかず、別の方向に出ればOK
wakaretedemasyou.png


ここまでできたら、次は「上級編:クールに回すコツ」と、とび手と回し手が入れかわる「超スゴ技:ターナーチェンジ」にチャレンジしよう!続きはこちら

スポーツ、運動 人気者になるワザ これまでのワザ

固定リンク | コメント(2)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top