すイエんサー

softcream000.jpg

【材料】

牛乳     200ml
生クリーム  100ml
粉ゼラチン  5g
砂糖     大さじ3
レモン汁   小さじ1/2

【作り方】
①生クリームにレモン汁を入れ、ツノが立つまで泡立てます。
softcream00.png
softcream09.png
※ツノの目安はこれぐらい。
※大きなボウルに氷水を入れ、一回り小さなボウルに生クリームとレモン汁を入れ、冷やしながら泡立てる。

②粉ゼラチン、砂糖、牛乳50mlを入れ、レンジで温めて溶かしたら、残りの牛乳150mlを加えて混ぜます。
softcream10.png   
※目安は600Wで40秒。

③大きなボウルに氷と塩を入れます。
softcream11.png
※氷の重さに対して塩の重さを1/3にすると、よ~く冷えます。

④泡立てた生クリームに②を入れます。
softcream12.png
  
⑤塩氷で冷やしながらかき混ぜます。
softcream13.png

⑥しぼり袋に入れ、コーンに盛りつけたら完成です!
softcream14.png
softcream15.png

※しぼり袋がない場合は、フリーザーバッグ等の角を切り落として代用してください。
softcream16.png
softcream01.png
softcream17.jpg
ぜひ、おうちで作ってみてください!

【生クリームにレモン汁を入れる理由】
生クリームを泡立てるには、細かい泡をたくさん作る必要があります。生クリームの成分である“たんぱく質”などがくっついて泡は作られますが、泡はこわれやすく、できては消え、できては消えを繰り返します。
softcream03.png

ところが、レモン汁を入れると、レモンの酸が“たんぱく質”をかたくしてくれます。
softcream04.png

泡がこわれにくくなり、どんどん増え、泡立ちが早くなるのです。
softcream05.png

【氷に塩を入れる理由】
氷は溶ける時に、まわりの温度を下げる性質があります。ところが、溶けた氷水は、0℃よりは下がりません。
softcream06.png

そこに塩を入れると、塩が溶けるときにも、周りの温度を下げる効果があります。
softcream07.png

また、塩水は0度になっても凍りません。凍る温度はなんとマイナス21度。氷の温度を下げる力はおとろえず、どんどんまわりの温度を下げていくんです。
softcream08.png

今回の実験ではマイナス17度まで下がりました。

ソフトクリームだけでなく、アイスクリーム作りにも応用できます!いろいろ試してみてください!

1.5chですイエんサー動画クリップを公開中!
https://www.nhk.or.jp/ten5/programs/suiensa/

スイーツ これまでのワザ

固定リンク | コメント(91)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top