すイエんサー

irast.png

練習しないでも、たった3つの極意を知るだけで、カンタンに美文字が書ける方法をご紹介!


【その1】ケンケンパの極意
地面に〇を書き、その中に片足が入るように飛ぶ遊び「ケンケンパ」。でも〇と〇の間が近すぎたり遠すぎたりすると、とってもやりにくい!
s_2kenken.png

つまり「ケンケンパの極意」とは、
文字と文字のすき間を意識すること」。
 3hetasama.png4bisama.png
がすき間

→どうしてすき間を意識するといいの?
人は文字を見る時、点や線だけではなく、文字の中のすき間も含めて美しいかどうか判断しています。画像の右の「様」の字のように、線だけでなくすき間も同じ大きさで書くように意識すると、キレイな文字に見えるといいます。

【その2】おでんの極意
達人が言うには、文字にはそれぞれ美しく見える大体の形があるそうです。漢字、カタカナ、ひらがな、どれを見てもだいたい6種類の形。
5katatiisikiup.png
 正方形長方形三角逆三角・・・。
6katatiodennoguup.png
これって「おでんの具材」と形がそっくり!

そう、「おでんの極意」とは、
文字の形を意識すること」。

文字を書く時は、その文字がどんな形で書けば美しく見えるか、想像しながら書いてみましょう!

【その3】歌の極意
最後の極意は「文章」を書くときのワザです。

 7hiraganadekai.png
ひらがなと漢字を同じ大きさで書くと、なんだかひらがなが大きく見えませんか

実は、画数の少ないひらがなは、目の錯覚ですき間がふくらんで見えるそうです。ひらがなを漢字より少し小さく書くだけで、整った文章に大変身!

ちなみになぜ「歌の極意」なのかというと・・・。
うさぎ~いし かの
 こぶなつ~りし かの
というように、漢字の歌詞を大きな声で、ひらがなの歌詞を小さな声で歌う、ということを番組ではヒントにしたからです。

つまり歌の極意とは、
文字の大きさのバランスを意識することでした!

【すイエんサー流カンタン美文字のまとめ】
その1 ケンケンパの極意
  文字と文字のすき間を意識する

その2おでんの極意
  文字の形を意識する

その3歌の極意
  文字の大きさのバランスを意識する

1.5chでは、すイエんサーのいろいろな動画クリップを公開中!https://www.nhk.or.jp/ten5/programs/suiensa/

category アート その他のワザ これまでのワザ

固定リンク | コメント(3)

  • 友達にメールで知らせる

 pafeirast.png
お店で出てくるかわいいパフェって、
思わず写真に撮ってみんなに自慢したくなっちゃう。
そんなかわいいパフェがおうちで簡単にできるよ。
自分だけのスペシャルパフェを作っちゃおう


 すイエんサー流パフェのカギは“モチモチ”
パフェの・・・・
pafe.png

↓この部分に、かたくり粉で作った“モチモチ”
mochimochi.png

食感も楽しめるし、味をつければ見た目もカラフルに!
iroiro.png
しかもなんとたった5分で作れちゃうよ!
まずはモチモチ作りから始めよう!

*“モチモチ”の材料
・牛乳     200ml
・水      200ml
・砂糖     大さじ4
・かたくり粉  大さじ4

お好みで砂糖やかたくり粉、牛乳の量はご調整ください。かたくり粉をさらに増やすと固めのモチモチになります。

*“モチモチ”の作り方

  1. 鍋を火にかける前に材料を全て入れ、よくかき混ぜる
  2. かき混ぜながら中火で2分くらい温めるとモチモチしてくる。
  3. 鍋を押さえないと動いてしまうくらい、しっかりとモチモチしてくるまで(3分くらい)続ける。
  4. 味付けはお好みのパウダーを水で溶いたり、練乳、ミントのエッセンス(番組の内での色は食用色素でつけています)クリームチーズ、インスタントコーヒーなどお好みのものでお試し下さい!

※時間は火力にもよるので目安です。

!失敗しないためのポイント!
モチモチのもとになる「かたくり粉」。中国料理のとろみ付けなどに使われているよね。かたくり粉は、およそ80℃を超えると水分を吸ってふくらみ、ねばり気が出るんだ。だからといって、熱くしてから入れると、外側だけが固まって“ダマ”になってしまう冷たい中に入れてよくかき混ぜ、それから熱すると、全部の粉がモチモチになるってわけ!作るときには気をつけてね。
katakurikokun.jpg


 パフェは盛り付けが命!
パフェは混ぜながら食べるスイーツ。いろいろな味が混ざりすぎたり、食感が単調だったりすると、全然おいしくならないよ!

*パフェの3か条
メインとなる味を決める
色んな味を入れすぎると何の味かわからないことに!食べたいベースを決めたらそこに邪魔しないものを入れていく

使う味は3種類くらい
メインがいちごなら、練乳やチョコなど。メインがチョコなら、バナナとミントなど

食感を楽しむ
コーンフレークやクッキーや板チョコを入れると食感が良くなるよ!味が同じでも、モチモチやフルーツ、ジャムなど状態が違うものの組み合わせをするのもオススメ!

 kumiawase.png

自分だけのオリジナルパフェを作ってみよう♪
yattemitette.jpg

category スイーツ これまでのワザ

固定リンク | コメント(7)

  • 友達にメールで知らせる

2018年12月03日(月) ナゾときin愛知!

 

2018年10月に愛知県で行った公開収録の様子をご紹介!今回のご当地キャラは、春日井市のサボテンキャラクター「井ノ介(いのすけ)」です。

aichisyuugou.jpg
愛知にまつわる4つのナゾが登場しました。

【収録会場では・・・】
ロビーには、番組で実際にあさこさん、だいすけさんが座っているベンチが登場!座って写真が撮れるよ。
koukairobi.jpg

koukaikaijou.jpg
会場は大にぎわいでした!

これからもいろいろな町に行く予定です。ぜひ会いに来てくださいね~!

これまでのワザ イベントなどのお知らせ

固定リンク | コメント(6)

  • 友達にメールで知らせる
Page Top