すイエんサー

sukeboira.png
2020年東京オリンピック新競技スケートボード
練習できる場所が全国に増えているよ。
難しそうだけど、意外とカンタン♪
まっすぐ進む」「がる」を1日でマスター!

【今回の達人】プロスケーターの岡田晋さん
okadasin.png
アメリカでプロとして活躍していたすご~いお方!

1.5chでこの回のことを紹介した動画「スケボー」公開中!
https://www.nhk.or.jp/ten5/articles/17/003697.html


!まず最初に~安全な乗り方~!

  1. 前に進む方の足から乗せる。乗せる場所は、つま先がタイヤの上にくるように。
  2. 後ろの足をゆっくり乗せる。乗せる場所は、タイヤより少し後ろ

sukebo1.png

sukebo2.png

sukebo3.png
※降りる時は逆の順番で!


 【まっすぐ前に進もう!】
1)地面をしっかり蹴って、スケボーに進む力を与える。
  イメージはスケート
sukebo4.png

2)スケボーに両足を乗せ、腰を低くする
  イメージは相撲(すもう)
sukebo5.pngsukeboante.jpg

3)安定したら、前足の向きを進行方向に対して横向きに。
sukebo7.jpg

【まがってみよう!】
スケボーは、がりたい方向にボードをかたむけるとまがる。でもバランスをとりながら、ボードをかたむけるのはなかなか難しい・・・。

すイエんサー流の曲がり方は“上半身をひねる”こと!
まがりたい方向に上半身をひねることで自然にボードに体重がかかり、ボードをかたむけやすくなるんだ!さらに、おなか側にまがりたい時は前のつま先に、背中側にまがりたい時は前のかかとに体重をかけると上手にまがれるよ。

sukebooo.jpg


チャレンジ1!【スラローム】
くねくねと進むワザ「スラローム」。まがることができるようになったら、それを連続でやるだけ。コツは「重心をあまり変えずに小さくカーブしていくこと」。すイエんサーガールズも練習なしですぐにできちゃったよ。

チャレンジ2!【ボードピック】
スケボーを足でけってキャッチする「ボードピック」。ボードの後ろをたたくようにけって、はね上がってくるボードの前の部分を手でキャッチするだけ。すぐできるカッコいいワザだ!
bopi.png

やってみてね~!

category スポーツ、運動 これまでのワザ

固定リンク | コメント(1)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

まさに今、6歳の息子に主人が教えているのですが、どーやって教えていいか悩んでいたので、すいえんさー見て勉強しまーす❗連休、楽しみです(^^)v

投稿者 : あっこママ

コメントを書く

Page Top