すイエんサー

irast.png

練習しないでも、たった3つの極意を知るだけで、カンタンに美文字が書ける方法をご紹介!


【その1】ケンケンパの極意
地面に〇を書き、その中に片足が入るように飛ぶ遊び「ケンケンパ」。でも〇と〇の間が近すぎたり遠すぎたりすると、とってもやりにくい!
s_2kenken.png

つまり「ケンケンパの極意」とは、
文字と文字のすき間を意識すること」。
 3hetasama.png4bisama.png
がすき間

→どうしてすき間を意識するといいの?
人は文字を見る時、点や線だけではなく、文字の中のすき間も含めて美しいかどうか判断しています。画像の右の「様」の字のように、線だけでなくすき間も同じ大きさで書くように意識すると、キレイな文字に見えるといいます。

【その2】おでんの極意
達人が言うには、文字にはそれぞれ美しく見える大体の形があるそうです。漢字、カタカナ、ひらがな、どれを見てもだいたい6種類の形。
5katatiisikiup.png
 正方形長方形三角逆三角・・・。
6katatiodennoguup.png
これって「おでんの具材」と形がそっくり!

そう、「おでんの極意」とは、
文字の形を意識すること」。

文字を書く時は、その文字がどんな形で書けば美しく見えるか、想像しながら書いてみましょう!

【その3】歌の極意
最後の極意は「文章」を書くときのワザです。

 7hiraganadekai.png
ひらがなと漢字を同じ大きさで書くと、なんだかひらがなが大きく見えませんか

実は、画数の少ないひらがなは、目の錯覚ですき間がふくらんで見えるそうです。ひらがなを漢字より少し小さく書くだけで、整った文章に大変身!

ちなみになぜ「歌の極意」なのかというと・・・。
うさぎ~いし かの
 こぶなつ~りし かの
というように、漢字の歌詞を大きな声で、ひらがなの歌詞を小さな声で歌う、ということを番組ではヒントにしたからです。

つまり歌の極意とは、
文字の大きさのバランスを意識することでした!

【すイエんサー流カンタン美文字のまとめ】
その1 ケンケンパの極意
  文字と文字のすき間を意識する

その2おでんの極意
  文字の形を意識する

その3歌の極意
  文字の大きさのバランスを意識する

1.5chでは、すイエんサーのいろいろな動画クリップを公開中!https://www.nhk.or.jp/ten5/programs/suiensa/

category アート その他のワザ これまでのワザ

固定リンク | コメント(2)

  • 友達にメールで知らせる

コメント

素晴らしい番組です。
今68歳です。
小学生の時、繰り返し、この教育を受けて身に付いていれば、ノートを書くことが楽しかったであろうなと思います。

投稿者 : (H.M)さん

おでんを意識して、字が綺麗になりました。

投稿者 : 那須

コメントを書く

Page Top