次回はいよいよガチ脳バトルにMCの3人が参戦!
「すイエんサーガールズ」対「MCチーム」
勝つのはどっちだ?
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「ガチ脳バトル ガールズ対MC」
   12月12日(火)夜7:25~ Eテレ 
(再)12月16日(土)前10:00~ Eテレ  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

すイエんサースタッフの言葉

固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる


wink000.jpg
ウインクが苦手なあなたにお送りする すイエんサー流ウインク術。

①写真を撮るときなどに役立つ方法
オススメの方法、ポイントは次の2つです。

1)両目を閉じた状態で、片目だけ開く
「両目を開いた状態で、片目だけを閉じる」ではなく、「両目を閉じた状態で、片目だけ開く」です。

なぜ、「閉じる」のではなく「開く」のでしょうか。
それは、まぶたを動かすときに使う筋肉にちがいがあるからです。

【まぶたを閉じるとき】
右目を閉じて左目を開ける、というウインクを例にして考えてみましょう。
まぶたを閉じるとき、使うのは目の周りの筋肉です。(右の場合、下図の赤い部分)
wink007.jpg

しかし、この筋肉を動かす脳からの指令は、ほおや額など他の筋肉にも伝わってしまいます。
wink008.jpg

そのため片目だけ閉じようとすると、周りの筋肉も一緒に動いてしまい、クシャっとした表情になってしまうのです。
wink009.jpg

【まぶたを開くとき】
まぶたを開くとき、使うのはまぶたの上の部分の筋肉です。
wink010.jpg

この筋肉を動かすための脳からの指令は、周りの筋肉には伝わりません。
wink012.jpg

だから、まぶたを開けるほうが、ほかの筋肉が動きにくいので表情が崩れにくいのです。
wink013.jpg


2)上目づかい
さらにウインクを”パッチリ”とするためのポイントは「上目づかい」です。
wink016.jpg

上目づかいにすると目が大きく見えるのは、目とまぶたの筋肉が関係しています。
目を動かすための脳からの指令は、まぶたを開ける筋肉にも伝わります。
wink019.jpg

目を上向きにしようとすると、まぶたもいっしょに上がります。
だから自然と目がパッチリ開くのです。
wink020.jpg


ここまでは写真を撮るときに役立つ、「片目だけを閉じた状態にする」方法です。
でも、やはり「片方のまぶたを閉じて開く」というウインクをした~い!

そこで
②(片目を閉じて開く)ウインクの方法
動きのあるウインクをかっこよく決めるための、すイエんサーがオススメする方法、そのポイントは次の2つです。
●顔の上半分を動かさないように意識
●口角をあげる

その理由は、人間の脳の神経に関係しています。
日本女子大学の佐々木一茂教授によると、脳からの指令の伝わり方は、顔の上と下でちがうそうです。

【顔の下半分を動かすとき】
顔の下半分は、右の脳から出た指令で左が動き、左の脳から出た指令で右が動きます。
そのため、比較的簡単に、片方だけを動かすことができるそうです。
wink027.jpg
wink028.jpg

【顔の上半分(まぶた)を動かすとき】
下半分を動かすときとちがい、脳の指令がどちらから出ても、左右両方のまぶたに伝わってしまいます。
そのため、片方のまぶただけを動かそうとしても、もう片方もつられて動きやすいのだそうです。
wink030.jpg
wink029.jpg


では、片目をパッチリ閉じるウインクを決めたいときはどうすればよいのでしょうか。
それは、まぶたを無理に閉じようとするのではく、ウインクしたい側だけ、口角を上げます
wink024.jpg
wink033.jpg

口角をあげると、下まぶたもあがり 上まぶたの閉じる範囲が狭くなります。
だからウインクがしやすくなるのです。
wink034.jpg
wink035.jpg

ウインクが苦手な人は、試してみて下さいね。

これまでの放送

固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

skip00001.jpg

すイエんサー流のスキップ習得法は次の3つのステップです。
(できる人ができない人に説明するときにも、このようにしてあげれば、きっとできるようなりますよ。)
(1)前を見る
(2)3拍子「片足上げ」「ジャンプ」「気をつけ」で足の動きをマスター
(3)(2)の動きを少しずつ早くする

(1)前を見る
スキップが苦手な人は、片足立ちも苦手という人が多いそうです。
うまく片足立ちができない原因のひとつが、足元が気になり下ばかりを見てしまうこと。
しかし、下を見ると頭が下がり体のバランスが崩れやすくなります。
skip0003.jpg

スキップをするときも、下ばかり見ると、体のバランスが崩れやすくなります。
skip0004.jpg

スキップができるようになるための最初のステップは、できるだけ「前を見る」ことです。

(2)3拍子「片足上げ」「ジャンプ」「気をつけ」で足の動きをマスタ
スキップがうまくできない人は、スキップでどんな動作がくり返されているのかわかりません。
(できる人にとっても、どんな動作がくり返されているか、なんて説明できませんよね。)
skip0006.jpg

そこで、スキップができない人は、まず、3拍子のリズムで、次の3つの動きをゆっくりくり返すことをオススメします。
①片足を上げる
skip0007.jpg

②ジャンプ
skip0008.jpg

③気をつけ
skip0009.jpg

そのあとは足を変えて、「片足を上げる」「ジャンプ」「気をつけ」のくり返しです。
ポイントは「気をつけ」の姿勢。
もちろん、実際にスキップをするときには、途中で「気をつけ」なんてしません。
しかし、練習のときは、足を右から左、または左から右に切り替えるための『区切り』になるように、「気をつけ」の姿勢をいれるのです。

(3)(2)の動きを少しずつ早くする
3拍子で「片足を上げる」「ジャンプ」「気をつけ」の動きをマスターしたら、少しずつ早くしていきます。
このとき、腕をしっかりふると、スピードが出て、ジャンプもしやすくなります。
skip0010.jpg

動きを早くすると、「気をつけ」の時間がしだいに短くなり、スムーズに足を入れ替えられるようになります。
これで楽しくスキップができるようになりますよ!

これまでの放送

固定リンク | コメント(2) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

へなちょこスイングだって、コツさえつかめば日本最速の剛速球を打ち返すことができます!
野球やソフトボールで「打つのが苦手」というあなたに、きっと役立つ方法です。
batting29.jpg

ポイントは3つです。
①バットを軽くにぎる
②目のストレッチで動体視力を高める
③バットをボールの通り道にそって水平にふる

①バットを軽くにぎる
時速165キロのボールは、ピッチャーが投げてからバッターに届くまでおよそ0.4秒。
すばやくバットをふらないと、おくれてしまいます。
では、どうすれば バットを速くふることができるのでしょうか?

筑波大学准教授の川村さんによると力んでバットを強くにぎると、関節部分にある筋肉にも力が入ってしまいます。
すると、腕をすばやく動かせなくなってしまうそうです。
batting1.jpg 
batting2.jpg

バットを軽くにぎると、腕全体がリラックスした状態になります。
すると、腕がふりやすくなり、スイングスピードが上がるそうです。
batting3.jpg
batting4.jpg

すイエんサーボーイズがためしてみると、確かに軽くにぎると、速くバットがふれるようになりました。
※野球経験がないすイエんサーボーイズが、時速165キロのボールを投げるピッチングマシーンに挑戦しました。
batting5.jpg


②目のストレッチで動体視力を高める
すイエんサーボーイズが、川村さんに言われるがままに、パネルに顔をはめて、ちょっと変わった特訓(視力検査?)を行いました。
その特訓とは、、、2人の野球部員が交互にボードを出します。ボードに書いてあるのは、視力検査のときに使われる「1か所があいている輪っか」の図。
輪っかのあいている方向を答えるというものです。
batting6.jpg
batting7.jpg
この特訓を行ったあとに動体視力を測定すると、成績がアップしました。

川村さんによると「目だけを動かす目の準備運動」をすれば動体視力がよくなるとのこと。
特訓では、顔が固定されているので目だけを動かしてボードを見ていました。これが動体視力をよくするための目の準備運動になっていたのです。

でも、普段からものを見るときには、目を動かしていると思うのですが、、、?
ところが川村さんのお話しでは、人は動くものを見るとき、顔ごと動かしていることが多く、目の筋肉はあまり使っていないそうです。
batting8.jpg
batting9.jpg

しかし、野球のボールのようにとても速く動くものを見るときは、目を動かさないと追いつきません。
普段使っていない目の筋肉は、急には動きづらいのだそうです。
batting10.jpg
batting11.jpg

だから、あらかじめ目の筋肉をほぐしておけばよいのです。

【 目の筋肉をほぐす方法 】
①顔の上と下に指を出し、交互にくり返し見る。
batting27.jpg

②顔の左右に指を出し、交互にくり返し見る。
 batting26.jpg

 ③指を前後にズラし、交互にくり返し見る。
batting28.jpg

 ※この3つの「目のストレッチ」を、15秒3セットほど行うのがオススメです。

③バットとボールの通り道にそって(水平に)ふる
さらに、川村さんに、バットをボールに当てやすい打ち方を伝授してもらいました。
まずはボールの通り道をひもで作り、その通り道にそってバットを水平にふる、という打ち方です。
batting17.jpg
batting18.jpg

今までは、バットを上から下へ ふり下ろすようにスイングしていました。
しかし、このふり方だと、バットの動きとと、ボールの通り道の重なりが少なく、バットをボールに当てにくいのです。
batting19.jpg
batting20.jpg

そこで、ボールの通り道にそって、バットを水平にふります。
すると、バットの動きとボールの通り道の重なりが大きくなり、当てやすくなるのです。
batting22.jpg
batting23.jpg

3つのポイントをおさえて、すイエんサーボーイズが再び時速165キロに挑戦すると、、、
見事、3人ともヒットを打つことができました。
batting25.jpg

みなさんも試してみてくださいね。

これまでの放送

固定リンク | コメント(8) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

目指すはゴールの下に走り込みながらのシュート(いわゆるランニングシュート)です。
ボールを持って1歩目を踏み込み、2歩目でジャンプしながらのシュート!
baske1.jpg

ポイントは次の4つです。
①指先でボールを持つ
②1歩目はブロック付近をふむ
③2歩目はスキップ
④“ストライクゾーン”をねらう

① 指先でボールを持つ
basuke16.jpg

どうして指先で持つとよいのでしょうか?こんなふうに手のひらをボールにつけて持つと、、、
basuke21.jpg

腕を伸ばしたときに、(手首が十分曲げることができず)ボールが不安定になってしまいます。
basuke22.jpg

そこで指先でゴールを持ちます。すると腕をのばしたときにボールが安定するので、ねらったところにシュートがしやすくなるのです。
basuke3.jpg
basuke4.jpg
basuke5.jpg
basuke6.jpg
basuke7.jpg

② 1歩目はブロック付近をふむ
ブロックとは、バスケットのコートにかいてある目印のことです。

basuke23.jpg
basuke24.jpg
1歩目で このブロック付近をふむようにすると、2歩目をゴールから適度に離れたところで ふみ切ることができるようになります。

③ 2歩目はスキップ

basuke18.jpg

なぜ「スキップ」なのでしょうか?

初心者の多くは、力加減がわからず、強すぎるシュートをうってしまいがちです。

その理由は、シュートをうつ直前の2歩目で、つい、ゴールに向かって大きくとんでしまうからです。

basuke11.jpg



大きくとんでしまうと、ボールにも、ゴールに向かって強く勢いがついてしまい、強いシュートになってしまうのです。
basuke12.jpg

そこで2歩目を、スキップをするように上に向かってとぶようにします。

basuke14.jpg


すると、ゴール向きの勢いが弱くなり、強すぎるシュートを防ぐことができるのです。
basuke15.jpg

④ “ストライクゾーン”をねらう
ストライクゾーンとは、ゴールのうしろの板(バックボード)にかかれた線の角のあたりのことです。(番組でつけた呼びかたです。)
basuke25.jpg

右からシュートのときは右のストライクゾーン、左からシュートのときは左のストライクゾーンをねらいます。
以下は、「右からのシュート」で説明します。
kakudo003.jpg
バックボードに向けてシュートすると、ボールは はね返ります。
このとき、はね返るところが 高くすぎても(図の緑色の線)、低くすぎても(図の青い線)、はね返ったあとのボールはゴールの真ん中からずれてしまい、ゴールに入りにくくなってしまいます。}

kakudo001.jpg

ちょうどよい高さ(図の赤い線)が、バックボードにかいてある四角い線の角のあたり、つまりストライクゾーンなのです。

また、ゴール付近を上から見た場合を考えてみると、、、
バックボードに はね返る前と後が、同じくらいの角度になります。

kakudo002.jpg
“ストライクゾーン”にボールを当てれば、はね返ったあと、リングの真ん中をとおりやすくなります。
だから、ストライクゾーンをねらうと、ゴールに入りやすくなるのです。

さあ、4つのポイントで、かっこよくシュートを決めてね!

これまでの放送

固定リンク | コメント(6) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

hasibirokouSP.jpg

ハシビロコウについてはこちら http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/251570.html
カピバラについてはこちら http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/koremade/247853.html

すイエんサースタッフの言葉

固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

①群れの中に1頭しかいない「レアカピバラ」を探す
capibara3.jpg

にコブがあるのがオス、ないのがメスです。
capibara4.jpg

カピバラは10~20頭の集団で生活しますが、リーダーの役目をはたすのは大人のオス1頭だけで、群れに1頭しかいません。(野生のカピバラでは、大人のオスが複数いる場合があります)

このコブがある「レアカピバラ」の写真をとるには、しゃがんで、カメラの位置をカピバラの頭の高さまで下げるのがオススメです。(コブを強調した写真がとれます。)
capibara6.jpg

②水面からちょこんと顔を出す姿を狙う
カピバラの顔をよく見ると、目、鼻、耳が頭の部分の上の方にあります。
capibara9.jpg

これは、水辺に生きるカピバラが水の中に逃げ込んだとき、体を水中にかくし、顔をちょこんと出すことで、周囲を警戒し行動するため、と考えられています。

capibara10.jpg
この姿がとってもカワイイ!
水面の高さから撮影すると、、、超キュート!
capibara11.jpg


③泳ぐ姿もカワイイ!
capibara14.jpg
カピバラが“犬かき”で泳ぐ様子も、とってもかわいいんです。実は5分間も潜ったままでいられるんだそうですよ。
capibara13.jpg

④しっぽ(?)をなでる
カピバラのおしりをよく見ると、でっぱりを発見。
capibara16.jpg
capibara24.jpg
このでっぱりは、しっぽが退化したものを考えられています。

でっぱりをなでてあげると、つい気持ちよくなって(?)「フニャフニャゴロ~ン」としてしまうのです。
capibara26.jpg
capibara27.jpg
目を細めて、ウットリしているみたい。超かわいい!

⑤ゴロ~ンとしているときがチャンス!
寝転がっているときにしか見えないカピバラの肉球をよく見ると、、、
capibara28.jpg

肉球が、、、ハート型!!!
capibara29.jpg
capibara30.jpg
なんてハートフルな!かわいすぎる!

これまでの放送

固定リンク | コメント(9) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

animalalbum001.jpg
番組でオススメするハシビロコウのかわいい姿とは次の3つです。

①横顔がかわいい!
ハシビロコウは、正面から見るとちょっとコワイ顔に見えます。
hasibirokou1.jpg

しかし横から見ると、くちばしが上向きにカーブしていて、なんだか笑っているように見えてかわいい!
hasibirokou2.jpg
実は多くの鳥は、くちばしが下向きにカーブしています。ハシビロコウのような“笑ったように見える”くちばしは、とてもめずらしいのです。
hasibirokou4.jpg

ほら、そう聞くと、さらにかわいく見えてきませんか?
hasibirokou14.jpg

②じ~っと動かないでいる姿がかわいい!
動物園にいるハシビロコウを見ると、ほとんど動きません。
番組スタッフが観察したところ、4時間もの間(!)ほとんど移動しませんでした。
hasibirokou28.jpg

実はこの、”じ~っと動かない”のは、ハシビロコウならではの習性なのです。

野生のハシビロコウの主な獲物はハイギョという魚です。
hasibirokou8.jpg

では、沼などを泳ぎ回るハイギョをどのようにとらえるのでしょうか。
ハシビロコウは、ハイギョを探して動き回ることはしません。
1箇所でじ~っと動かずに、ハイギョが近づくのをひたすら待つのです。
hasibirokou9.jpg

そしてハイギョが近づいた瞬間、一気にとらえるのです。
hasibirokou10.jpg


ハイギョが近づくのをひたすら待ち続ける、、、ハシビロコウって、なんて けなげな鳥なんでしょう!超かわいい!
hasibirokou13.jpg

③おじぎをする姿がかわいい!
ハシビロコウは人におじきをします。といっても、だれにでもするわけではありません。
すイエんサーガールズがいくらおぎじをしても、こんな感じで全然ダメ。
hasibirokou16.jpg

では、いつもハシビロコウのお世話をしている飼育員さんが おじぎ をすると、、、
hasibirokou18.jpg

なんと、あの、ほとんど動かないハシビロコウが、おじぎ をしたのです!超かわいい!
hasibirokou21.jpg
hasibirokou23.jpg

ハシビロコウの おじぎ は、本来はオスとメスがお互いに対して行う求愛行動だと考えられています。
hasibirokou26.jpg

動物園ではお世話をしてくれる飼育員さんに喜びや愛情を示すために行うと考えられています。
hasibirokou25.jpg

とってもカワイイですよね。そんな一瞬の写真を撮っちゃいました!
hasibirokou24.jpg

みなさんも、動物園に行って、決定的なカワイイ一枚を狙ってみて下さいね。

これまでの放送

固定リンク | コメント(3) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

すイエんサーオススメの方法こちら。
「髪(かみ)を根元からぬらし、いろいろな方向に 引っ張りながらかわかす」

【解説】
くせ毛の人の髪は、根元から曲がって生えているので、髪同士が からまっています。これがボリュームが多くなってしまう原因と考えられています。

maegamikusege37.jpg

そこで髪をいろいろな方向に引っ張ってあげると「髪同士のからまり」がほどけ、ボリュームがおさまるのです。

maegamikusege39.jpg
maegamikusege40.jpg
maegamikusege41.jpg

また、髪には、ぬらすと形が自由になり、かわくとそのまま固まるという性質があります。

maegamikusege44.jpg

くせ毛の人は、髪がぬれて形が自由なうちに いろいろな方向にまっすぐ引っ張りながらかわかすと、1本1本の毛がまっすぐになりやすいのです。

「髪(かみ)を根元からぬらし、いろいろな方向に 引っ張りながらかわかす」
使うのは「きりふきとドライヤー」だけ。やり方は、
・きりふきで、根元からしっかりぬらす
・髪を根元から毛先にかけて引っ張りながらドライヤーでかわかす。
この方法を実践してみました。その違いは明らか!
髪の根元のからまりがほどけてまっすぐになり、髪全体のボリュームをおさえることができました。

maegamikusege43.jpg

みなさんも試してみてくださいね。

これまでの放送

固定リンク | コメント(2) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる

maegamikusege00.jpg

前髪をまっすぐ切るきるために大切なこと、それは「一度に切る髪の毛の量を減らす」ことです。

その理由は、ハサミの「モノを切る仕組み」にあります。
ハサミは2つの刃でモノを押しつぶすようにして切っています。
 maegamikusege15.jpg

しかし、切るモノに厚みがありすぎると、切れる前に押す力が刃先の方に向かってしまい、切りたいモノが刃先へと、すべってしまいます。
maegamikusege16.jpg

髪の毛も同じです。毛の量が多く厚みがありすぎると、刃先のほうにすべってしまいます。
maegamikusege17.jpg
maegamikusege18.jpg

すると刃先にしたがって髪が長くなり、曲がってしまうのです。
maegamikusege19.jpg

では、一度に切る髪の毛の量を減らすには どうすればいいのでしょうか?
前髪の場合、3段階に「ブロックわけ」するのがオススメです。
maegamikusege20.jpg

ブロック分けして前髪をまっすぐに切るためには、ポイントが3つあります。

ポイント①
髪の毛が刃先のほうにすべらないよう、指を優しくそえるようにして髪をおさえる。
maegamikusege21.jpg

ポイント②
髪の毛がすべりやすいので、刃先の部分を使わない。刃の付け根の部分を中心に少しずつ切っていく。
maegamikusege22.jpg


ポイント③
先に切りそろえた1番目のブロックのラインにあわせて、2番目のブロック、3番目のブロックを切る。
2番目のブロックを切る場合、1番目のブロックと2番目のブロックをいっしょに指ではさみ、1番目のブロックにそろえて切る。(3番目のブロックも同様)
こうすれば、まっすぐ切りそろえられます。
maegamikusege23.jpg
maegamikusege24.jpg
maegamikusege26.jpg

また、毛先の髪の量が多すぎる場合は、、、
(↓左の写真のほうは、ちょっと髪が多すぎますよね)
maegamikusege29.jpg

横から見ると、角張って、まるでヘルメットみたいです。
maegamikusege30.jpg

毛先を自然な感じにするにはどうすればいいのでしょうか?
その方法とは、、、「ハサミをたてにして切る」です。
maegamikusege31.jpg

ハサミをたてにして切ると、どうして自然な感じにできるのでしょうか。
髪の毛の先をよく見てみると、実はあちこちに向いています。
maegamikusege32.jpg

ハサミをたてにして切ると、切れる髪と切れない髪ができるので、前髪をまばらに短くできるのです。
maegamikusege33.jpg

そのほか、指を添えて前髪を切る時の注意点があります。
maegamikusege35.jpg

引っ張ったり、ぬらしたり切ると、前髪を切りすぎてしまうことになります。指で軽くおさえる程度にして切るようにしましょう。

これまでの放送

固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)

  • 友達にメールで知らせる