アトラクション イベント・企画展

イベント

科学の夏、音楽の夏、スタパの夏!!~おもしろくてためになるイベントメガ盛り~

科学の夏、音楽の夏、スタパの夏!!~おもしろくてためになるイベントメガ盛り~

会期
7月13日(土)~15日(月祝)、21日(日)、27日(土)~28日(日)
8月4日(日)、10日(土)~14日(水)、17日(土)~18日(日)、24日(土)~25日(日)
会場
エントランスホール

発見・実験・ライブにコンサート。夏のスタパはおもしろくてためになるイベントメガ盛りです。
チャンバラもあるよ♪ 詳細はこちらへ

ワンワンとピカピカブ~!@スタジオパーク

ワンワンとピカピカブ~!@スタジオパーク

会期
毎週水曜日 ※無料公開
6月の開催日(6/5、6/12、6/19、6/26)
7月の開催日(7/3、7/10、7/17、7/24、7/31)
(8月以降の開催日は、後日お知らせします。)
時間
[1回目] 午前10:30~
[2回目] 午後0:30~
[3回目] 午後3:00~
※イベント実施時刻は変更になることがあります。
会場
エントランスホール

Eテレ「いないいないばあっ!」でおなじみのワンワン。いよいよ登場「ピカピカブ~!」みんな覚えてくれたかな?ワンワンと一緒に遊び尽くそう!親子でお楽しみください。

詳細はこちら

チコちゃんに会えるよ!

チコちゃんに会えるよ!

会期
6月13日(木)、16日(日)、30日(日)
7月7日(日)、11日(木)
(8月以降の開催日は、後日お知らせします。)
時間
①午前10時30分 ②午前11時30分 ③午後1時00分
④午後2時30分 ⑤午後4時00分
各回およそ10分間
会場
エントランスホール

大人気番組「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃん登場!スタパでチコちゃんに会えるよ!ステージ上のチコちゃんを撮影しちゃおう。ボーッとしてないで、みんな集まれ~♪ チコちゃんに会えたお客様には、スタジオパークオリジナルの参加賞プレゼント!

※混雑時のお願い
①チコちゃんと並んでの撮影・握手はできない場合がございます
②ベビーカー置き場を設けている日は、ベビーカーを預けてから会場にお越しください
③整理券の配布はございませんが、混雑時はグループごとに時間制限を設ける場合がございます

ウェルカムグリーティング

ウェルカムグリーティング

会期
毎日(キャラクターショー期間を除く)
時間
随時
会場
エントランスホール

NHKのキャラクターがお出迎えします。どのキャラクターに会えるかは当日のお楽しみ!(時間、場所、キャラクターは当日表示)
※一回のグリーティングは30分ほどです。
※混雑状況により、キャラクターとの写真撮影をご遠慮いただく場合があります。
※「ワンワンとわ~お!@スタジオパーク」「ワンワンとハイポーズ」等のキャラクターショーやイベント開催時は休止する場合があります。

企画展

「スタパDEカガクしちゃおう!」

「スタパDEカガクしちゃおう!」

会期
7月10日(水)~8月19日(月)
会場
ギャラリー

NHKでは数多くの科学番組を放送中!身近なことから宇宙のことまで!?スタパで「カガク」を感じよう。期間中、関連するパフォーマンスや実験も開催。

スタパDEガーデニング

スタパDEガーデニング

会期
5月17日(金)~7月8日(月)
会場
ギャラリー

植物を見るだけではなく育てる楽しみを知ろう。あなたもタネから花や野菜を育ててみませんか?Eテレ「趣味の園芸」で放送されたお花も展示します。園芸王子も等身大パネルでお出迎え!バラのお庭で一緒に写真を撮ろう。

※画像をクリックすると拡大します。

「趣味の園芸」HP

「趣味の園芸 やさいの時間」HP

「趣味の園芸 京も一日陽だまり屋」HP

「朝ドラ100」展示

「朝ドラ100」展示

会期
開催中
会場
クエスト

“朝ドラ”の愛称で親しまれてきた連続テレビ小説。 1961年の開始以来、2019年4月放送開始 「なつぞら」で100作目の節目を迎えます。歴代の台本やオープニングの映像などを展示。

※画像をクリックすると拡大します。

「朝ドラ100」HP

8Kタイムマシン

8Kタイムマシン

会場
NHKクエスト奥

生まれた時代を指定して、懐かしのあの頃にタイムスリップ。かんたんタッチ操作で「見たい映像」を誰でも簡単に楽しむことができます。

豪雨暴風体験マシーン HERASEON-ヘラセオン-

豪雨暴風体験マシーン HERASEON-ヘラセオン-

会場
ネイチャーカメラマン

ヘラセオン HERASEONとは「Heavy Rain and Strong wind Educational attractiON」の略。災害を「減らせ!」、という意味も込め、マシーンを制作した日本気象協会が名付けました。合成画面で降水量と風速がどのくらい強いか疑似体験できます。

*すべて画像複製・転用不可

ページトップへ