TVML - TVprogram Making Language
TVMLプレイヤーII
TVMLプレイヤーミニ
TVMLとは何か?
TVMLの言語仕様
TVMLの使用例
TVMLの外部制御モード
キャラクター作成講座
TVML番組制作の解説書
そのほかのトピックス
ダウンロード
TV4U (TV for you)
English
TVMLプレイヤーII リリース
TVML プレーヤーII Version2.3をリリースしました
ダウンロードはこちら
TVMLII 最新バージョンリリース!

 

TVMLは、台本を書くだけでテレビ番組ができる画期的なソフトです。このたび、TVMLプレイヤーの最新バージョンTVML Player II ver. 2.3 がリリースされましたのでお知らせします。数多くの機能の追加を行い、使いやすさを向上いたしました。
世界にも他に類のない、テレビ番組制作に特化したTVMLの世界を、ぜひ、この新しいTVML Player IIで体験してください。


新しく追加された機能

CG機能の強化 CG照明関連

照明を仕込むコマンドmodelにパラメータが追加されました。点光源とスポットライトについて、物体が遠方に行くほど光量が落ちる減衰光が利用できるようになりました。
 
 CGキャラクタ関連

  • 2つのCGモデルを掛け合わせて1つのモデルを登場させるコマンド crossingmodel が追加されました。crossingmodelコマンドで掛け合わたモデルの各パーツごとに個別のミックス比などをcrossingpartsコマンドで設定することができます。
  • キャラクタのパーツを入れ替えるコマンドchangepartsが追加されました。入れ替えたいパーツのモデルファイルをオープンするopenコマンドと、入れ替えたパーツをリセットし元に戻すresetpartsコマンドが追加されました。
  • 目線の制御とうなずきを自動的に行うコマンドautogestureが追加されました。

 ダイレクトコマンド関連

スクリプトの途中から再生するコマンドplayfromhereが追加されました。

 CGカメラ関連

カメラの自動切換え機能が追加されました。

 スーパーインポーズ関連

スーパーのレイヤー(layerパラメータ)機能をサポートしました。

 音声合成ソフト関連

Microsoft社のSpeech API (SAPI) Version 4.0に対応しています。SAPI4対応の音声合成ソフトを使用することができます。SAPI5には現在対応していません。 Microsoft Speech API使用時にvoice.dllが必要なくなりました。


詳しくはTVMLプレイヤーII オンラインマニュアルを御覧下さい。