No.592010/02

パテントソリューションフェア2009に出展

出展ブースの様子
 特許庁、関東経済産業局主催の展示会「パテントソリューションフェア2009」が平成21年11月25日〜27日に東京国際展示場にて開催されました。展示会には132社が出展し、期間中およそ11,000人が来場しました。このなかで、NHKの技術移転業務の一環として(財)NHKエンジニアリングサービスが、NHKが保有する技術の内容や効果および技術移転のしくみについて出展しました。
 この展示会への出展は4回目となり、今回はNHKが開発した「IP伝送装置」、「高齢者向け画面配色評価・補正支援装置」を展示しました。また、展示技術の特許公開公報の説明では、NHKで開発したTV番組記述言語「TVML」を利用し、「TVML」のPRも併せて行いました。ブースに立ち寄られた多くの方が、NHKの幅広い研究成果に興味を示されました。今後もこのような展示会に積極的に参加しNHKの研究開発成果の社会還元に取り組んでいきます。



Copyright 2010 NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。

技研だより NHK放送技術研究所