第76号(2011.07)

Top News
研究成果の国際展開への取り組み〜スーパーハイビジョン方式の国際標準化に向けて〜
新体制紹介

第76号より
 技研では、ハイビジョン放送、衛星放送、デジタル放送などの新しい放送メディアを研究開発し、放送の発展につなげていくために、ITU(国際電気通信連合)、ISO(国際標準化機構)、IEC(国際電気標準会議)、SMPTE(米国映画テレビ技術者協会)などの標準化活動に参加し、放送方式の国際標準化とその普及を推進してきました。これらの標準化機関で放送方式が国際標準化されることで、関連する機器の開発が加速し、世界各国で放送方式が普及していくことが期待されます。ここでは、現在、技研で行っているスーパーハイビジョンの国際標準化に向けた取り組みを紹介します。



Copyright 2011 NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。

NHK放送技術研究所