展示項目

26次世代デバイス

高色純度有機ELデバイス
有機ELディスプレーの広色域化を目指して

展示概要

スーパーハイビジョン(4K・8K)衛星放送の広色域表色系※1に対応した有機EL※2ディスプレーの実現に向けて、色純度が高い緑色有機ELデバイスを開発しました。

サービスのイメージ

特長

高い色純度と発光効率を両立する材料・デバイスを開発
高い色純度の発光材料に適した周辺材料を開発しました。この材料を用いることで、高い色純度を保ちながら、高効率化を実現することが可能となりました。
トップエミッション構造※3を利用した色純度の向上
トップエミッション構造を導入し、光の干渉を利用して特定の波長を強めることで、さらに色純度を向上させました。カラーフィルターを用いることなく、極めて高い色純度の緑色発光を実現できます。

今後の予定

有機ELデバイスのさらなる高色純度化と高効率化を目指します。

  • ※1 広色域表色系:現行ハイビジョン放送では表現できなかった、より鮮やかな色も忠実に再現できる表色系 (色を定量的に表現する体系)
  • ※2 EL(Electroluminescence):電界発光。物質に電流を流すと発光する現象
  • ※3 トップエミッション構造:従来のボトムエミッション型とは反対に、基板のない方向に発光を取り出すデバイス構造。トランジスタ等の素子の影響を受けないため、開口部を広くできる
ページトップへ

展示に書かれた番号を入力してください

X
J M T P
1 2 3
4 5 6
7 8 9
消去 0 決定

高色純度有機ELデバイス 有機ELディスプレーの広色域化を目指して

  • 高色純度有機ELデバイス
  • 従来有機EL(左)と高色純度有機EL(中、右)の発光色比較