展示項目

17スーパーハイビジョン

進化する8K撮影・記録技術
8Kスローモーションシステムと8Kカムコーダー

展示概要

8Kでの多彩な番組制作を目指して、8K撮影技術と記録技術の研究を進めています。ここでは、8K映像を4倍速※1(毎秒240枚)で撮影し記録することが可能な8Kスローモーションシステムと、8K映像をSDメモリーカードに記録できる8Kカムコーダー※2を展示しています。

サービスのイメージ

特長

8K高速度カメラ
高速な動作が可能な3,300万画素撮像素子を開発して、通常の速さの4倍の毎秒240枚の撮影に対応した8K高速度カメラを試作しました。これにより、スポーツなどの速い動きを、より鮮明な8K映像で撮影することができるようになります。
8Kスロー再生装置
高速な映像圧縮回路とメモリーパックを開発して、毎秒240枚の8K映像のリアルタイム圧縮と、可変速で滑らかなスローモーション再生が可能な8Kスロー再生装置を試作しました。
プロトタイプ8Kカムコーダー
撮影しながら8K映像(毎秒60枚)を市販のSDメモリーカードに記録できる、8Kカムコーダーを試作しました。4枚のSDメモリーカードに8K映像を連続1時間以上記録することができます。

今後の予定

8Kスローモーションシステムはさらなる高速化と操作性の改善を目指して、8Kカムコーダーは小型化と画質改善を目指して、それぞれ研究を進めます。

  • ※1 4倍速:毎秒60枚(フレーム周波数60Hz)の映像を1倍速としています
  • ※2 カムコーダー:記録装置を内蔵したカメラ
ページトップへ

展示に書かれた番号を入力してください

X
J M T P
1 2 3
4 5 6
7 8 9
消去 0 決定