展示項目

1スマートプロダクション

AIを活用したスマートプロダクション
より迅速・正確に番組制作を支援

展示概要

AI(人工知能)を活用して、社会から迅速・正確に幅広い情報を取得・解析して番組制作を支援する技術と、障害者を含むあらゆる視聴者に情報を伝える人にやさしいコンテンツへの変換技術の研究開発に取り組んでいます。

サービスのイメージ

特長

放送局の知見に基づくビッグデータ活用技術
放送局が持つ番組制作に関するノウハウとデータをAIにより解析することで、ソーシャルメディアや自治体等が提供するデータから番組制作に役立つ情報を取得したり、原稿を自動で生成したりする制作支援システムを開発しています。
番組素材活用のための認識技術
インタビュー書き起こしのための音声認識技術、映像素材へのメタデータ付与のための画像認識技術など、さまざまなシーンで番組制作を支援する認識技術を開発しています。
人にやさしいコンテンツへの変換技術
あらゆる視聴者に情報を伝えるために、手話CG、音声ガイド、やさしい日本語など、人にやさしいコンテンツへ自動変換する技術の開発を推進しています。

今後の予定

放送現場と連携しながら番組制作支援技術の改善を進め、ソーシャルメディア解析や音声認識による書き起こしなどの研究成果を番組制作に取り入れていきます。

ページトップへ

展示に書かれた番号を入力してください

X
J M T P
1 2 3
4 5 6
7 8 9
消去 0 決定

AIを活用したスマートプロダクション より迅速・正確に番組制作を支援

  • AIを活用したスマートプロダクション
  • 正確な情報を迅速にあらゆる人に届けるためにAI技術を使って番組制作を支援