究極のテレビへ、カウントダウン!技研公開2015 Science & Technology Research Laboratories 入場無料5/28(木)~5/31(日)午前10時~午後5時 会場 NHK放送技術研究所 〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-1

ENGLISH HOMEへ戻る
文字サイズ
展示項目

8K スーパーハイビジョン

9

有機ELディスプレーの長寿命化技術

新しいパネル駆動技術と大気安定なデバイス構造

展示概要

8Kスーパーハイビジョンの普及に向けて、薄くて軽い大画面シート型有機ELディスプレーの研究を進めています。動きぼやけの改善と長寿命化を両立する時間アパーチャー適応制御駆動技術と、フィルム基板上でも長寿命化が可能な逆構造有機ELデバイスを展示しています。

特徴

●時間アパーチャー適応制御駆動技術

有機ELディスプレーで問題となる動きぼやけの改善を目的に、部分的にパネルの発光時間率を制御する駆動方式を開発しました。動画質の改善効果とともに、瞬時輝度の抑制による長寿命化が期待できます。

●大気安定で長寿命な逆構造有機ELデバイス

大気中で安定な逆構造有機ELデバイスを用いたフレキシブルディスプレーを展示しています。通常とは逆の構造にしたことで酸素や水分に強い新しい材料のみを使用できるため、封止性能の低いプラスチックフィルム基板を用いたディスプレーにおいても長寿命化が期待できます。

今後の予定

さらなる高画質化に向けた高速駆動技術の研究を進めるとともに、シート型ディスプレーの実現に向けて、低電圧・省電力化など逆構造有機ELデバイスの特性改善に取り組みます。

●逆構造有機ELデバイスの研究は、(株)日本触媒と共同で進めています。

有機ELディスプレーの長寿命化技術
展示項目一覧へ戻る