究極のテレビへ、カウントダウン!技研公開2015 Science & Technology Research Laboratories 入場無料5/28(木)~5/31(日)午前10時~午後5時 会場 NHK放送技術研究所 〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-1

ENGLISH HOMEへ戻る
文字サイズ
展示項目

NHKエンジニアリングシステム

26

NHK技術の活用と実用化開発の紹介

社会に貢献するNHKの技術

展示概要

NHKエンジニアリングシステムは、保有特許などのNHKの研究開発成果の周知・斡旋と、放送技術の社会還元を目指した実用化研究開発を進めています。NHKの特許技術と実用化に向けて開発中の技術の中から、広く利用していただける技術を展示しています。

特徴

●8Kスーパーハイビジョンに関する技術

・8KスーパーハイビジョンのMA※1スタジオや小型シアターに最適な「8K用音響透過スクリーン」
・医療技術の革新が期待される「8Kスーパーハイビジョンの医療応用」

●さまざまな分野で活用が期待される技術

・ハイブリッドセンサーを用いた「全天周実写バーチャルスタジオシステム」
・長遅延マルチパス環境でも大容量伝送が可能な「MIMO※2-OFDM※3用GI※4越えマルチパス等化器」
・市販受信機で動作を確認できる「ハイブリッドキャストアプリ検証技術」
・音声コミュニケーションをやさしく便利にする「音声加工・再生技術」

●特許・ノウハウの技術移転

NHKの研究開発成果は、業務用から民生用までの幅広い分野で活用されています。特許・ノウハウの利用に関するご相談も承っています。

※1 MA(Multi Audio):音声の編集作業
※2 MIMO(Multiple-Input Multiple-Output):送信と受信の両方で複数のアンテナを使用する無線伝送方式
※3 OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing):複数のキャリアを直交するように周波数軸上に配置した伝送方式
※4 GI(Guard Interval):データ伝送の際に建物による反射などで前後して届いたデータと干渉しないように付与される冗長部分

8Kスーパーハイビジョンの医療応用 全天周実写バーチャルスタジオシステム

NHKが保有する特許・ノウハウのご利用についてのお問い合わせ先
一般財団法人NHKエンジニアリングシステム
〒157-8540 東京都世田谷区砧1-10-11 TEL (03) 5494-2400 FAX (03) 5494-2152
URL: http://www.nes.or.jp/

展示項目一覧へ戻る