究極のテレビへ、カウントダウン!技研公開2015 Science & Technology Research Laboratories 入場無料5/28(木)~5/31(日)午前10時~午後5時 会場 NHK放送技術研究所 〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-1

ENGLISH HOMEへ戻る
文字サイズ
展示項目

立体テレビ

16

インテグラル立体テレビ

高品質な立体テレビを目指して

展示概要

将来の放送サービスを目指し、インテグラル立体テレビ※1の研究を進めています。立体像の高品質化に向けて、複数のカメラと表示デバイスを用いた、撮影および表示装置の多画素化技術を展示しています。

特徴

●複数のカメラを用いたインテグラル立体撮影装置

立体像の高品質化のために、複数のカメラを用いたインテグラル立体撮影装置を構築しました。今年は、昨年よりもカメラの数と、レンズアレーを構成する微小レンズの数を増やすことにより、約10万画素のインテグラル立体像の撮影を実現しました。

●複数の表示デバイスを用いたインテグラル立体ディスプレー

高品質なインテグラル立体像を再生するために、複数の表示デバイスを用いてそれらの映像を 結合することにより多画素化する研究を進めています。今回は、昨年よりも高精細な表示デバイスを用いて、約10万画素のインテグラル立体像の再生を実現しました。

今後の予定

今回開発した技術をベースとして、より高品質な立体像を生成するための撮影および表示技術の研究開発を進めます。

※1 インテグラル立体テレビ: 微小レンズ群からなるレンズアレーを撮影と表示の双方に用いて立体像を再現するテレビ

空間光変調器によるホログラフィーの基本原理
展示項目一覧へ戻る