究極のテレビへ、カウントダウン!技研公開2015 Science & Technology Research Laboratories 入場無料5/28(木)~5/31(日)午前10時~午後5時 会場 NHK放送技術研究所 〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-1

ENGLISH HOMEへ戻る
文字サイズ
展示項目

インターネットを活用した新たな放送技術

15

クラウド技術を活用した新しい視聴システム

放送番組をいつでもどこでも気ままに視聴

展示概要

クラウド技術を活用することで、過去の放送番組をいつでも視聴することができる新しい放送サービスの研究を進めています。ここでは、大量に保管されている過去の放送番組の中から、簡単な操作で見たい番組を見つけることができる視聴システムを展示しています。

特徴

●タグを使った番組視聴

視聴中の番組に関連するタグ※1が表示され、その中から興味のあるタグを選んでザッピング※2しながら視聴できるので、多くの放送番組の中から気ままに同じキーワードに関連する番組を見つけることができます。

●クラウド型視聴システム

視聴ソフトウェアをクラウド側のサーバーで実行し、視聴端末に合わせた映像と音声だけを通信ネットワークで送信するので、視聴端末側の高度な処理が必要なくなり、安価な視聴端末で番組を視聴することができます。

今後の予定

さまざまな種類の端末を使って多くの視聴者が同時に利用できる高速なクラウド技術と、放送番組を楽しく便利に利用することができる放送サービスの研究開発を進めていきます。

※1 タグ:放送時刻に関連付けられた出演者名などのキーワード
※2 ザッピング:リモコンなどを使って頻繁に番組を切り換えながら視聴する行為

大量の放送番組を視聴するための視聴システム
展示項目一覧へ戻る