究極のテレビへ、カウントダウン!技研公開2015 Science & Technology Research Laboratories 入場無料5/28(木)~5/31(日)午前10時~午後5時 会場 NHK放送技術研究所 〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-1

ENGLISH HOMEへ戻る
文字サイズ
展示項目

インターネットを活用した新たな放送技術

12

MPEG-DASH視聴プレーヤーとコンテンツ配信技術

高度な動画配信サービスの実現を目指して

展示概要

テレビをはじめ、モバイル端末等多様なデバイスでコンテンツを視聴するための MPEG-DASH※1視聴プレーヤーと配信技術を開発しました。ハイブリッドキャストに対応した ビデオオンデマンド(VOD)や、新しい動画差し替えサービスなどの例とともに紹介します。

特徴

●ハイブリッドキャストに対応したネット動画サービス

新しいVOD規格※2に対応したハイブリッドキャストにより、放送とネット動画の連携がさらに進みます。 個人の嗜好に合わせた動画の差し替え、携帯端末との連携、多彩な表現が可能な字幕サービスなど、テレビ向けのネット動画サービスの可能性が広がります。

●マルチデバイス対応のMPEG-DASH視聴プレーヤー

ハイブリッドキャスト受信機をはじめ、パソコンやモバイル端末のWebブラウザで共通に使えるコンテンツ視聴プレーヤーを開発しました。インターネットの標準技術を使用しているため、現行のインターネットインフラを利用したサービスが可能です。

●大規模安定配信のためのコンテンツ配信技術

インターネットで大規模な動画配信を安定に行うことを目指して、視聴端末の受信状況を計測する技術と動画ストリーム生成技術を開発しました。

今後の予定

放送事業者や通信事業者、インターネットサービス事業者などと協力して、コンテンツ配信サービスの発展に向けた研究開発に取り組んでいきます。

※1 MPEG Dynamic Adaptive Streaming over HTTP:ISOで国際標準化された動画配信技術で、回線状況に合わせたビットレートの動画を配信可能

※2 新しいVOD規格:IPTVFJ STD-0013 2.0版、MPEG-DASH IPTVFJ profile

有機ELディスプレーの長寿命化技術
展示項目一覧へ戻る