究極のテレビへ、カウントダウン!技研公開2015 Science & Technology Research Laboratories 入場無料5/28(木)~5/31(日)午前10時~午後5時 会場 NHK放送技術研究所 〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-1

ENGLISH HOMEへ戻る
文字サイズ
展示項目

8K スーパーハイビジョン

1-7

8K放送のケーブルテレビ伝送システム

8K衛星放送のケーブルテレビ再放送に向けて

展示概要

2016年の8K試験放送をケーブルテレビで再放送するシステムを展示しています。ハイビジョンの16倍の画素数を持つ8K信号を、ケーブルテレビの複数のチャンネルで配信します。

特徴

・8K信号を、現行のケーブルテレビ伝送方式の複数のチャンネル(64QAM※1あるいは256QAM)に分割することで、既存の伝送路を変更せずに家庭に配信できます。

・2016年の8K試験放送で採用される、多重化方式MMT※2・TLV※3に対応しています。

※1 QAM(Quadrature Amplitude Modulation):搬送波の振幅と位相に情報をのせるデジタル変調方式

※2 MMT(MPEG Media Transport):多様な伝送路に対応する国際標準のメディア伝送方式

※3 TLV(Type Length Value): IPパケット(可変長パケット)を、放送で効率的に伝送するための伝送信号形式

展示項目一覧へ戻る