展示項目

放送技術

放送現場で活躍する機材 ② 〜ビッグデータ可視化システム〜

  • Pictures
  • 再生

展示概要
NHKスペシャル「震災ビッグデータ」で用いたビッグデータ可視化システムを展示しています。リアルタイムCGの利点を活かして、これまで以上に多彩な番組演出が可能になるとともに、モバイルPC上でも動作するため、取材先でもデータの確認が可能になり、機動性が格段に向上しました。

特徴

数千万オーダーのビッグデータを瞬時に可視化
膨大なデータ量のビッグデータを表示用に変換処理し、リアルタイムで可視化します。リアルタイムCGの利点を活かして、必要な情報を選択して表示させたり、任意地点の情報を拡大することができます。
8KのCG出力・表示が可能
2013年9月に放送したNHKスペシャル「震災ビッグデータFile2」では、8KモニターにビッグデータのCGをリアルタイムに表示し、スタジオの再撮モニターとして使用しました。画面の一部を拡大するなどフレキシブルかつ高画質に表示ができ、難解なビッグデータの解析結果を分かり易く説明することができました。
リアルタイムCGの利用範囲を拡大
モバイルPCでもビッグデータの可視化を可能にしたことにより、記者やディレクターが自分でビッグデータの解析を行うことが可能となりました。また、取材先でプレゼンテーションできるなど、新たな取材・制作支援ツールとしての利用範囲が広がります。

今後の予定

ビッグデータを利用した新たな防災ツールの構築に向け、スカイマップ機能の統合やWebとの連携などを継続的に行っていきます。

放送技術局の展示です。

GPS情報を基にした乗用車の軌跡を可視化(NHKスペシャル 震災ビッグデータfile3)

GPS情報を基にした乗用車の軌跡を可視化
(NHKスペシャル 震災ビッグデータfile3)

  • NHKが開発した、ヘリコプターの空撮映像に地上の建物名や住所などの情報をリアルタイムに表示するシステム
HOME
GLOBAL