展示項目

高度番組制作技術

新しいキーワードによる検索を可能とする映像検索システム 〜膨大な映像資産を有効活用するために〜

  • Pictures
  • 再生

展示概要
NHKに保管されている映像データの有効活用に向けて、欲しいシーンが簡単に見つけられる映像検索技術の研究を進めています。人手であらかじめ付与したキーワードだけでなく、以前は使用されていなかった新たなキーワードでも映像検索できる柔軟なシステムを開発し、展示しています。

特徴

"映像に何が映っているか" を自動で解析
番組表などの情報を利用した従来のテキスト検索に加えて、映像に映る被写体を識別するオブジェクト認識技術と、画像を使って映像を検索する類似映像検索技術の2つの技術を利用した映像検索を実現しました。
"学習" によって新たなキーワードにも対応
オブジェクト認識技術により、番組制作時にあらかじめ付与したキーワードだけでなく、新たに登場した言葉やモノに対しても、外部の情報を利用して画像特徴を学習して検索できます。
言葉では表現しにくいシーンを "イメージ" で検索
類似映像検索技術により、探している映像に近い画像データを用いて、映像の色や模様、構図が似ているシーンを検索します。

今後の予定

映像内容に基づく高度な検索の実現を図るとともに、関連部局と連携して実用化を目指していきます。

  • この研究は、日本アイ・ビー・エム(株)と協力して進めています。
オブジェクト認識と類似映像検索を利用した映像検索

オブジェクト認識と類似映像検索を利用した映像検索

HOME
GLOBAL