展示項目

放送技術

放送局で活躍する技術 ~より豊かに、便利に、分かりやすく、安全・安心に

再生

展示概要
NHKでは、豊かに、便利に、分かりやすく、安全・安心に放送を楽しんでいただけるよう、技術改善や新規開発を進めています。放送局で開発している技術や、すでに実用化された技術を紹介しています。

特徴

●ランドマーク表示システム「スカイマップ」
ヘリコプターを用いた現場取材において、空撮映像内の撮影対象を素早く把握することは大変難しい課題でした。映像に地図情報をリアルタイムに合成表示するシステム「スカイマップ」を開発し、震災報道や緊急報道などで活用しています。
●遠赤外線超望遠カメラ
夜間でも被写体をはっきりと撮影できる遠赤外線カメラは、物体が放射する熱を検出するため、ちりや煙、薄霧などの影響が少ない撮影が可能です。遠赤外線カメラ用の超望遠レンズは遠い被写体でも鮮明に撮影できます。
●自然エネルギーを利用したロボットカメラシステム
大規模災害時などの長期停電時でも継続的に動作可能な、太陽光・風力発電および大容量蓄電池を備えたロボットカメラシステムを開発しました。現在、宮城県亘理町に設置し、実証実験を行なっています。
●電子透かし技術を応用したテレビと携帯端末の連携
テレビ画面を携帯端末のカメラで撮影することで、携帯端末に関連サイトを自動表示できる電子透かし技術を応用したテレビと携帯端末の連携を紹介しています。
  • ●この遠赤外線超望遠カメラの開発は、(株)昭和機械製作所と共同で進めています。
  • ●この自然エネルギー利用ロボットカメラシステムの風車装置は、(株)明電舎、九州大学と共同で進めています。
  • ●この電子透かし技術を応用したテレビと携帯端末の連携の開発は、三菱電機(株)、三菱電機インフォメーションシステムズ(株)と共同で進めています。

放送技術局と技術局の展示です。

放送局で活躍する技術
QRコード

携帯サイトにアクセス