展示項目

スーパーハイビジョン

非圧縮スーパーハイビジョン信号伝送用120GHz帯FPU ~スーパーハイビジョン信号の無線伝送を目指して

再生

展示概要
スーパーハイビジョンの番組制作で、カメラ映像などの番組素材をケーブルを敷設せずに伝送できる無線伝送装置(FPU※1)の研究を進めています。120GHz帯の電波を使用した非圧縮スーパーハイビジョン信号の無線伝送を紹介しています。

特徴

●120GHz帯の交差偏波を用いたスーパーハイビジョン信号の無線伝送
HD-SDI信号(非圧縮ハイビジョン用インターフェース)16本分で構成されるDual Green方式※2の非圧縮スーパーハイビジョン信号(約24Gbps)を、垂直偏波と水平偏波の2系統の送受信システムで伝送します。
●信頼性の高い無線伝送を目指した10Gbps級の信号処理技術
それぞれの無線機では、HD-SDI信号8本分を多重し、誤り訂正符号を付加した信号を伝送し、安定したスーパーハイビジョン信号の無線伝送が可能になりました。

今後の予定

野外伝送実験などを通じて性能の評価を行うとともに、スーパーハイビジョンの番組制作での活用を目指していきます。

非圧縮スーパーハイビジョン信号伝送用120GHz帯FPU
  • ※1 FPU(Field Pickup Unit):番組素材伝送用の可搬型無線伝送装置。野外の中継番組などで広く使われている
  • ※2 Dual Green方式:約800万画素の撮像・表示素子を緑信号に2枚、赤・青信号にそれぞれ1枚ずつ用いるスーパーハイビジョンの方式
QRコード

携帯サイトにアクセス