展示項目

高度番組制作技術

評判分析のためのTwitter解析技術 ~番組制作に生かすために

再生

展示概要
Twitter※1で、番組についてのつぶやきを自動的に解析する技術を研究しています。いろいろなコミュニティーで気軽に話されているつぶやきの解析技術を紹介しています。

特徴

●つぶやきの対象となっている番組の検出
番組を話題にしているTwitterでは、本文中に番組名が明記されているものは、20~30%程度しかありません。そこで、番組に対するつぶやきの典型的なパターンに対応した3種類の番組名判定アルゴリズムを開発しました。3種類の判定結果を基に総合判断し、番組名だけでなく、番組の個別放送回のどれに対するつぶやきなのかも推定します。
●つぶやきの分類
つぶやきにはさまざまな種類があります。ポジティブ(好意的)やネガティブ(否定的)な意見や、「八重の桜待機」のような視聴待機を表す行動型など、番組の視聴に関連する20種類の項目を定めました。つぶやきを各項目に自動で分類します。
●つぶやきの集計
つぶやきの対象となっている番組の検出機能と合わせて、よりきめ細やかな集計・分析を可能としました。※2

今後の予定

つぶやきの対象となっている番組の検出精度や、種別分類の精度の向上に努め、より効率的な集計作業の実現を目指していきます。

番組制作に生かすためのTwitter分析

番組制作に生かすためのTwitter分析

  • ※1 Twitter:140文字以内の発言が手軽に行える簡易投稿サイト。その発言は「つぶやき(ツイート)」であるために、口語体のくだけた表現が多く見られます。また、文字数の制限があるために、表現の省略も多く見られます。
  • ※2 この解析技術を利用して、NHKスペシャルに関するつぶやきを抽出・集計し、番組制作者に定期的に提供しています。なお、公開されているつぶやきだけが解析の対象となります。
QRコード

携帯サイトにアクセス