33 NHK技術の活用と実用化開発の紹介 展示概要
(財)NHKエンジニアリングサービスは、NHKの研究開発成果である特許や技術ノウハウの紹介と、放送技術の社会還元を目指した実用化研究開発を行っています。NHKの特許技術や実用化に向けて開発中のシステムを展示し、皆様に広く利用いただける技術を紹介しています。


特長
映像に関する技術
・宇宙などの暗闇でも鮮明に撮影することができる「宇宙用超高感度EM-CCDカメラ」※1
・カメラの姿勢と位置を高精度に計測できる「小型ハイブリッドセンサー」
・放送番組を長期保存できる「薄型光ディスク記録装置」

高精細映像の医療応用に向けた技術
・4K高精細映像の「JPEG2000符号化技術」
・高精細映像への「映像変換技術」
・見えないものを可視化する「近赤外4Kカメラ」

さまざまな分野で活用が期待される技術
・音声で効率的に情報取得「高速話速変換技術」※2

特許・ノウハウの技術移転
・放送技術で社会に貢献
NHKが保有する特許・技術ノウハウのご利用についてのお問い合わせ先
財団法人NHKエンジニアリングサービス
〒157-8540 東京都世田谷区砧1-10-11 TEL(03) 5494-2400 FAX(03)5494-2152
URL : http://www.nes.or.jp/
宇宙用超高感度EM-CCDカメラ,4Kによる心臓手術のライブ伝送
※1 宇宙用超高感度EM-CCDカメラはNHK、(財)NHKエンジニアリングサービス、(株)フローベルが共同で開発しました。また搭載試験は(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で実施しました。
※2 この研究開発の一部は、(独)情報通信研究機構(NICT「) 高齢者・チャレンジド向け通信・放送サービス充実研究開発助成金」の交付を受けて進めています。また、一部は産業技術大学院大学と共同で進めました。iPhoneアプリの「語学プレーヤー」の開発は、(株)NHK出版と共同で進めています。

5月24日(木)から27日(日)午前10時から午後5時まで
展示項目