12 スーパーハイビジョンのグローバルIP伝送 展示概要
世界各地で複数同時にスーパーハイビジョンのパブリックビューイングを可能にするための研究開発を進めています。ここでは、スーパーハイビジョン信号を超高速グローバルIPネットワークによりリアルタイム伝送するシステムを展示しています。


特長
スーパーハイビジョン高効率圧縮装置
映像信号を空間分割し、8式の符号化ユニットで並列処理することによりスーパーハイビジョン信号をリアルタイムに符号化します。各符号化ユニットは、MPEG-4 AVC/H.264 High Profile方式に準拠しています。

高信頼高速伝送技術
高付加価値コンテンツ伝送のための、大規模なパケットロスを補償できる誤り訂正、リアルタイム暗号化、マルチパス伝送により高信頼な高速IP伝送を実現しています。
今後の予定
大規模なスポーツイベントやコンサートなど、実際のパブリックビューイングでシステムを活用します。

この研究は、日本電信電話(株)と共同で進めています。

スーパーハイビジョン伝送システム
※ MPEG-4 AVC/H.264 : ISO/IECとITUが共同で標準化した映像符号化方式

5月24日(木)から27日(日)午前10時から午後5時まで
展示項目