9 番組背景音レベル調整システム 展示概要
若い人に比べてお年寄りは、番組の背景音がうるさく感じられたり、背景音により役者やアナウンサーの音声が聞きとりにくくなることがあります。そこで、家庭で音声と背景音のバランスを聞きやすく調整できる技術の研究を進めています。番組中の音声の有無を自動判別し、それぞれの背景音レベルを調整できる装置を試作しました。


特長
音声区間の自動判別
番組音中の音声区間と非音声区間を精度良く判別できる、自動判別手法を開発しました。音声区間と非音声区間のそれぞれに適した信号処理を施すことにより、背景音レベルの調整に伴う音質劣化を低減します。

音声区間と非音声区間の独立調整
音声区間と非音声区間の背景音抑圧の度合いを独立に調整することができます。これにより、個人ごとに聞きやすさをきめ細かく調節することができます。
今後の予定
この技術による検証結果と、音声の音響的な特徴を強調する方法を組み合わせることで、お年寄りにより一層聞きやすい番組音調整システムの開発を進めていきます。
番組背景音レベル調整システム

5月24日(木)から27日(日)午前10時から午後5時まで
展示項目