3 SNSユーザーによるCG映像コンテンツ制作システム 展示概要
CG(コンピューターグラフィックス)映像コンテンツを手軽に制作できる環境を提供し、映像コンテンツを介した楽しいコミュニケーションを実現するための研究を進めています。ここでは、SNS※1と連携し、SNSユーザーが簡単にCG映像コンテンツを制作し、配信す ることができるサービスを展示しています。


特長
手軽なCG映像コンテンツ制作
CG映像コンテンツは、サーバー側でTVML※2により生成されます。ユーザーは、ネットワークを介して簡単にCG映像コンテンツを制作し、配信することができます。

人のつながりを使った映像コンテンツ制作・視聴
SNSと連携することで、ユーザーは、親しい友人やグループに向けてCG映像コンテンツを制作し、配信することができます。また、視聴した友人やグループからの感想を見ることもできます。
今後の予定
映像生成技術の高機能化を進め、多くのSNSユーザーが一緒に制作したコンテンツにより、楽しくコミュニケーションできるサービスの実用化に向けて研究を進めていきます。
CG映像コンテンツ制作を介したコミュニケーション
※1 SNS (Social Networking Service) : 人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティー型のインターネット上のサービス
※2 TVML (TV program Making Language) : NHK放送技術研究所が開発した番組制作記述言語 http://www.nhk.or.jp/strl/tvml

5月24日(木)から27日(日)午前10時から午後5時まで
展示項目