TOPへ
ソース一覧
利用許諾条件
FAQ
お問い合わせ
関連資料

[Globus Toolkitの利用許諾条件]

映像処理サービスプログラムの一部は、Globus Allianceにより開発されたソフトウェアがベースとなっています。
本ソースコードの利用は、Globus Licenseに従います。Globus Licenseの全文は下記サイトを参照してください。
http://www.globus.org/toolkit/docs/4.2/4.2.1/licenses/
ご利用者はGlobus Licenseの利用許諾条件に従い利用することが必要です。

[NHKの定める利用許諾条件(Ver. 1.1)]

1. ダウンロード及び利用

ご利用者がこのNHKの定める利用許諾条件(以下「NHK利用許諾条件」という)の全てに同意し、これらに従う場合にのみ、無償でNHKのウェブサイトからNHKが独自に開発したプログラム、および付属の説明書、データ、サンプルプログラムなど(以下あわせて「NHKプログラム等」という)をダウンロードしまたは利用することができます。NHKプログラム等をダウンロードしまたは利用した場合、NHK利用許諾条件に同意したものとみなします。同意いただけない場合には、NHKプログラム等のダウンロードおよび利用を禁止します。

2. 著作権表示

NHKプログラム等に関する著作権を含むすべての知的財産権は、NHKが保有しています。ご利用者がNHK利用許諾条件に従い、これらの全部または一部を利用する場合には、これらに付された著作権表示を除去もしくは変更しないものとし、これらについてNHKが著作権を保有するものであることを適切に表示しなければなりません。
また、著作権の表示以外の目的でNHKのいかなる商標、ロゴ、名称の表示行為を禁止します。

3. 利用範囲

(ア) ご利用者は、日本国内において、NHKプログラム等を、非営利目的で、かつ放送機器または映像制作技術に関連した試験、評価、研究の用途の範囲内に限り、無償で複製、改変及び実行することができます。
(イ) 上記(ア)の利用範囲外の利用については、別途、契約が必要になりますので、NHKまでご連絡ください。

4. 再配布等

(ア) NHKプログラム等の全部または一部の転載および再配布を禁止します。
(イ) NHKプログラム等の全部または一部を改変したものについても、4.(ア)を含めNHK利用許諾条件の全てが適用されます。
(ウ) ご利用者は、 NHKプログラム等について、NHK利用許諾条件で明示的に許諾された以外の利用を行うことはできません。

5. 特許等

 NHKプログラム等に含まれるNHK保有の特許については、3.(ア)の利用範囲内において無償で許諾されます。また、NHKプログラム等のご利用者は、NHKに対して、自己が保有するNHKプログラム等ならびにそれに含まれるNHK保有特許に関連する特許権その他の知的財産権を行使しないものとします。

6. 免責事項

 NHKプログラム等に関して、いかなる保証もいたしません。ご利用者は、NHKプログラム等には瑕疵が存在する可能性があり、NHKプログラム等が期待通りに稼働しない可能性があること、並びに、NHKプログラム等を使用することによりご利用者又は第三者の生命・身体・財産等に損害が生ずる可能性があることを了承し、NHKプログラム等のご利用者又は第三者の生命・身体・財産等に損害を生ぜしめた場合の責任は全て当該ご利用者が負うことを確認し、了承するものとします。
また、NHKプログラム等を使用したことにより生じた、あるいは使用できないことに関連して生じた契約違反、保証違反、過失などの不法行為、製造物責任、またはその他のいかなる責任原因に基づく、間接的損害、特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、補填損害、もしくは派生的損害(装置を使用できないまたはデータにアクセスできないことによる損害、取引の逸失、逸失利益、事業の中断、その他を含むが、これに限定されない)について、バグに起因するものである場合も含め、NHK は一切責任を負わないものとします。NHKが、たとえそのような可能性について事前に知り得た場合でも同様です。ご利用者各自の責任においてご利用ください。又、NHKはバグが発見された場合においても、その修正、バージョンアップの義務を負わないものとします。

7. 利用許諾の消滅

NHK利用許諾条件に反する利用が生じた場合、直ちにNHKによる利用許諾は自動的に消滅します。この場合、ご利用者は直ちに、NHKプログラム等の全ての複製物を消去、廃棄し、NHKから要請がある場合には、消去証明、廃棄証明をNHKに発行しなければなりません。

8. 準拠法、裁判管轄

NHK利用許諾条件に関する準拠法は日本法とし、NHK利用許諾条件に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

同意します