TOPへ
ソース一覧
利用許諾
FAQ
お問い合わせ
関連資料

MXFファイル生成プログラム

概要

MXFファイル生成プログラムは、指定された映像フレームで各映像フレームサイズが0のMXFファイルを生成するプログラムです。番組編集用ウェブサーバは、編集プロジェクトが新規に作成されたときに、MXFファイル生成プログラムを用いて、新規に完成番組ファイルを生成します。

ダウンロード

MXFファイル生成プログラムのソースコードは、ここからダウンロードしてください。
MXFファイル生成プログラムのコンパイルには素材作成用MXFライブラリが必要です。素材作成用MXFライブラリは、ここからダウンロードしてください。

動作環境

下記の環境で動作確認しています。

コンパイル方法

ダウンロードしたソースコード(newCreateMXF.tar.gz)を適当なディレクトリで展開します。

% tar xvfz newCreateMXF.tar.gz

素材作成用MXFライブラリをコンパイルする必要があります。ダウンロードしたソースコード(nkmxflib.tar.gz)を適当なディレクトリで展開し、コンパイルしてください。詳細は素材作成用MXFライブラリ を参考にしてください。

% tar xvfz nkmxflib.tar.gz

素材作成用MXFライブラリのnklibディレクトリおよびnkmxflibディレクトリは、展開したnewCreateMXFディレクトリと同じ階層に展開するか、同じ階層にシンボリックリンクを貼ってください。または環境に合わせてMakefile内のパスを書き換えてください。Makefileを修正した後にコンパイル、インストールしてください。

% cd newCreateMXF
% make
% su
# make install

実行方法

MXFファイル作成プログラムを単独で利用する場合は、コマンドラインから実行してください。
フレキシブル制作システムでは、番組編集用ウェブサーバから呼び出されて実行されます。

商標

NovellならびにSUSEはNovell, Inc.の登録商標です。
LinuxはLinus Torvals氏の登録商標です。