TOPへ
ソース一覧
利用許諾
FAQ
お問い合わせ
関連資料

プロジェクトデータベース

概要

編集インターフェースのタイムライン上の編集データや編集作業環境を管理するプロジェクトデータベースの設定方法と設定ファイルについて説明します。
プロジェクトデータベースサーバは、番組編集用ウェブサーバと必ずしも同じホストにある必要はなく、複数の番組編集用ウェブサーバが1つのプロジェクトデータベースを利用することで場所にとらわれることのないシームレスな編集作業環境を提供できます。

ダウンロード

プロジェクトデータベースの設定ファイルはここからダウンロードしてください。

動作環境

下記の環境で動作確認しています。

プロジェクトデータベースはMySQLを利用します。またウェブブラウザからデータベースの設定をおこなうために、Apache HTTPDとphpMyAdminが必要です。プロジェクトデータベースの設定にあたり以下のパッケージが必要となります。()に記されている数字は動作確認をおこなったパッケージのバージョンです。

設定

ダウンロードしたソースコード(DBproject.tar.gz)を適当なディレクトリで展開します。

% tar xvfz DBproject.tar.gz


(1) MySQLの設定

設定は/etc/my.cnfファイルを編集することでおこないます。以下の作業はルート権限でおこなってください。

[mysqld]と記述されている箇所に以下の内容を追加。

default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake
default-table-type="InnoDB"
init_connect="set autocommit=0"

[mysql]と記述されている箇所に以下の内容を追加。

default-character-set = utf8

[client]と記述されている箇所に以下の内容を追加。

default-character-set = utf8

SQLサービス自動起動設定をおこないます。

# chkconfig mysql on

SQLサービスの確認は以下のコマンドでおこないます。

# chkconfig --list mysql

以下が表示されたことを確認してください。

mysql 0:off 1:off 2:on 3:on 4:off 5:on 6:off

SQLサービスを開始します。

# service mysql start

管理者の新規パスワードを設定します。

# mysqladmin -u root password '<パスワード>'

パスワード管理テーブル再読み込みを行います。

# mysqladmin reload -u root -p

上記コマンド実行後、「Enter password」との問いかけがあるので、設定したパスワードを再度入力します。以下のコマンドで動作確認をおこないます。
「-u」「-p」オプションの後にスペースは入れないでください。

% mysql -uroot -pxxx(xxxには設定したパスワードを入力すること)

コマンドプロンプトが「mysql>」になることを確認し、「mysql>」の状態で、

mysql> select * from mysql.db;
を実行します。デフォルトで存在するデータベース情報が表示されればOKです。
my.cnfの差分ファイルはDBproject/mysqlディレクトリ下のmy.cnf.diffです。DBprojectディレクトリ下のMakefileとあわせて参考にしてください。


(2) phpMyAdminのインストールと設定

apacheの設定は、/etc/php5/apache2/php.iniファイルを編集することでおこないます。
以下のように編集してください。

編集前 編集後
output_buffering = 4096 output_buffering = On
register_long_arrays = Off register_long_arrays = On
;mbstring.language = Japanese mbstring.language = Japanese
;mbstring.internal_encoding = EUC-JP mbstring.internal_encoding = UTF-8
;mbstring.http_input = auto mbstring.http_input = auto
;mbstring.http_output = SJIS mbstring.http_output = UTF-8
;mbstring.encoding_translation = Off mbstring.encoding_translation = On
;mbstring.detect_order = auto mbstring.detect_order = auto
;mbstring.substitute_character = none; mbstring.substitute_character = none;
;mbstring.func_overload = 0 mbstring.func_overload = 0

phpMyAdminをインストールします。インストールはファイルを解凍して任意のディレクトリにコピーしてください。
解凍したディレクトリを「phpMyAdmin」とリネームしてください。

% mv phpMyAdmin-3.1.1-all-languages phpMyAdmin

phpMyAdmin/librariesディレクトリにある「config.default.php」を「config.inc.php」とし、phpMyAdminディレクトリ下に配置してください。

% cp config.default.php ./../config.inc.php

config.inc.phpを編集してください。編集する個所は以下のとおりです。

編集前 編集後
$cfg['Servers'][$i]['port'] = ''; $cfg['Servers'][$i]['port'] = '3306';
$cfg['Servers'][$i]['password'] = ''; $cfg['Servers'][$i]['password'] = 'yourpass'; (※1)
$cfg['blowfish_secret'] = ''; $cfg['blowfish_secret'] = 'xxxxxxxx'; (※2)

※1:yourpassはMySQLで指定したパスワードを設定してください
※2:xxxxxxxxは任意な文字列を設定してください。ログイン時のパスワード暗号化の際に内部的に利用されるパスフレーズであり、ユーザに入力要求されるものではありません。

phpMyAdminディレクトリをapacheドキュメントルート直下に移動してください。
apache2を起動してください。http://xxx.xxx.xxx.xxx/phpMyAdmin/など、ホームディレクトリ直下のphpMyAdminのURLにアクセスできることを確認してください。

php.iniおよびconfig.inc.phpの差分ファイルはDBproject/phpMyAdminディレクトリ下のphp.ini.diffとconfig.inc.php.diffです。DBprojectディレクトリ下のMakefileとあわせて参考にしてください。

(3)プロジェクトデータベースの設定
  1. ログイン

    ウェブブラウザから(2)で確認したURLにアクセスし、phpMyAdmin にログインします。ユーザ名とパスワードを入力します。「実行する」ボタンを押し、トップ画面へ遷移します。
    ユーザ名:root
    パスワード:MySQLで設定した管理者パスワード

  2. ユーザ登録

    すでにユーザを作成している場合はユーザ登録の手順は必要ありません。
    ユーザ登録をおこなう場合は、タブ「特権」を選択し、ユーザ一覧画面へ遷移します。
    「新しいユーザを追加する」リンクをクリックし、ユーザ登録画面へ遷移します(図1)。
    「ホスト」のプルダウンメニューで「ローカル」を選択します。このときテキストボックスには「localhost」と設定されます。作成するユーザのユーザ名、パスワードを共に「broadcast」とします。このユーザにグローバル特権を与えます。グローバル特権の「すべてをチェックする」をクリックしてください。その後、「実行する」を押し「新しいユーザを追加しました」メッセージが表示されることを確認します。
    プロジェクトデータベースサーバと番組編集用ウェブサーバが別のホストの場合は、ユーザ登録画面に戻り、「ホスト」のプルダウンメニューで「すべてのホスト」を選択し、同じ手順で同名のユーザ(デフォルトではbroadcast)を登録してください。

    図1.登録画面

  3. データベース生成

    プロジェクト情報として、何も存在しないことを確認します。トップ画面の「新規データベースを作成する」で、データベース「webedit_project」という名のデータベースを作成してください。作成後、左欄で「webedit_project」データベースを選択してください。タブ「インポート」を選択し、インポートへ遷移します。
    インポートするファイル欄「テキストファイルの位置」の参照ボタンを押下し、表示されるファイル選択ダイアログにて、今回使用するインポートファイルproject_database.sqlを選択します。このインポートファイルはソースコードのDBprojectディレクトリに含まれています。「実行する」ボタンを押下します。「インポートは正常終了しました。xx個のクエリを実行しました」というメッセージが表示されることを確認します。左欄にデータベース「webedit_project」が追加されていることを確認します。確認後、左欄データベース「webedit_project」をクリックし、プロジェクト情報へ遷移します。「webedit_project」プロジェクトにテーブルが作成されていることを確認します(図2)。

    図2.プロジェクト情報

商標

NovellならびにSUSEは米国および日本におけるNovell, Inc.の登録商標です。
LinuxはLinus Torvals氏の登録商標です。
ApacheはApache Software Foundationの登録商標または商標です。
MySQL は日本およびアメリカ合衆国、欧州連合およびその他の国におけるMySQL ABの登録商標です。