政権交代から丸2年。民主党政権で3人目、この5年で6人目の総理大臣となった野田総理大臣はどのように日本の舵取りを担っていくのか。いま有権者の厳しい視線が注がれています。巨額の財政赤字、揺らぐ社会保障、東日本大震災と原発事故への対応。政治のリーダーシップが求められるなか、迷走する政治に国民の不信がかつてなく高まっています。どうすれば政治は国民目線で政策を前進させることができるのでしょうか。
番組では、FAX・メール・ツイッターで視聴者の声を募集。スタジオの政治家たちがその声に答えます。

ゲスト
  • ■民主党 最高顧問/岡田克也さん
  • ■国家戦略担当大臣/古川元久さん
  • ■自由民主党 政務調査会長/石破茂さん
  • ■自由民主党 政務調査会長代理/林芳正さん
  • ■同志社大学大学院教授/浜矩子さん
  • ■批評家/宇野常寛さん
司会
NHKアナウンサー 森本健成  高橋美鈴
NHK解説委員    神志名泰裕

皆様からのご意見を募集中

ご意見募集は終了しました
  • “政治漂流”の原因は何だと思いますか?
  • 野田新政権をどう見ますか?
  • いま政治家に伝えたいことは?
  • 今後どんな政治を期待しますか?