ミラクルボディー

  • もっと知りたい!ミラクルボディー
  • テーマ音楽

トップに戻る

驚異の“空中感覚”

第2回 内村航平

  • 第1回 ウサイン・ボルト
  • 第1回 ウサイン・ボルト

ロンドン五輪、体操・個人総合で金メダルに最も近いと言われる日本のエース、内村航平。各国のライバルたちが 口々に「彼に追いつくのは難しい」と認め、「たとえ、鉄棒から2回落下しても勝てる」とまで言われる。重力など存在 しないかのように高く舞う宙返り。静止した独楽のようにぶれないひねり。枝にとまる小鳥のように軽やかな着地…。 ハイスピードカメラで撮影した内村は、まるで地上にいながらにして宇宙遊泳をしているようだ。それを可能にしてい るのが類いまれな「空中感覚」。どんなに複雑な宙返りやひねりを連続しても、内村は空中での自分の位置を正確に 把握。自由自在に自らの体をコントロールしている。しかし、それは必ずしも天賦の才によるものではない。人並み 外れた猛練習が内村の肉体と技を刻々と進化させているのだ。番組では、これまで謎に包まれていた内村の『空中 感覚』を、最新の特撮技術に加え、スポーツ科学、脳科学、宇宙航空医学など、様々な分野の研究者の協力を得て、 解き明かす。人はどこまで意のままに体を操ることができるのか? 進化し続ける人間の肉体の可能性に迫る。

プロフィール

内村航平(うちむら こうへい)

1989(昭和64)年1月3日福岡県北九州市生まれ 血液型A型
3歳から中学卒業まで長崎県諫早市で育つ。日本体育大学卒業。KONAMI体操競技部所属
身長1m62cm 体重54kg  体脂肪率3.2%
胸囲95.5cm  腕回り36cm ウエスト70cm 握力41.3kg (体のデータは、2011年世界選手権当時)

内村選手の記録

2008年 北京五輪  個人総合・銀、団体・銀

2009年 世界選手権 個人総合・金

2010年 世界選手権 個人総合・金、種目別(ゆか)・銀、種目別(平行棒)・銅、団体・銀

2011年 世界選手権 個人総合・金、種目別(ゆか)・金、種目別(鉄棒)・銅、団体・銀

  • NHKオンライン
  • NHKスポーツオンライン