NHKスペシャル【MEGAQUAKE 巨大地震】

地球の“地下の真実”を、知っていますか?
地震研究の最先進地・日本から、この惑星に生きる覚悟を伝えるドキュメンタリーシリーズ!

メガクエイクとは

近代都市の脆弱性が露わになった阪神・淡路大震災、その多大なる犠牲を胸に、地震と闘う科学者たちの挑戦は新たなステージに入っている。
ある地震学者はKOBE以降の新たなフェイズをこう表現する。
「人体に例えて言えば、阪神大震災前、私たちはX線レントゲンだけで地震を診断していた。科学は進歩し、CTスキャン、さらにMRIの時代に突入し、地球の内部で起きていることを精緻に観察できるようになった。同時に、地球のダイナミズムの奥深さと向き合うこととなった」


シリーズ「メガクエイク」は、これまでに映像化できなかったものの映像化に挑戦する。
地震の真実を追究する科学者(クエイクハンター)たちが明らかにする地球の“地下の真実”、巨大地震の過去と未来の姿、KOBE多くの命が奪われた15秒の真実、巨大都市を待ち受ける未知なる揺れ、激しい揺れで破壊された都市を襲う巨大津波・・・最新のCG・特撮技術を駆使してリアルに描き出す。


拡大の一途をたどる世界の都市に破滅的な被害をもたらす巨大地震=メガクエイク。最新科学は、そのリスクの詳細を次々と解き明かしている。日本を代表する物理学者の寺田寅彦が「天災は忘れたころにやってくる」「文明が進めば進むほど、災害は激烈さを増す」と警句を発したのは100年前。その後、地球上に巨大な都市を築き上げてきた人類は、最新科学が描き出す巨大地震のリスクとどう向き合っていけばよいのか。地震研究の最先進地・日本から、この惑星に生きる覚悟を伝えるドキュメンタリーシリーズである。