NHKスペシャル

トップページへ

大アマゾン 最後の秘境

第3集 緑の魔境に幻の巨大ザルを追う

6月12日(日)午後9時00分

幻の巨大ザル、モノスは実在するのか?約100年に渡って世界の注目を集める一方で、住民は「食べちゃった」

あなたは伝説の巨大ザル、「モノス」を知っているでしょうか?

モノスという存在が知られるようになったきっかけは、今からおよそ100年ほど昔、1920年のこと。スイス人の地質学者フランソワ・ド・ロワは、調査隊を率いて南米・ベネズエラの奥地へ向かいました。そこで油田開発を行う一行に襲いかかった、人間ほどの身長の巨大ザル。2頭の巨大ザルは大声をあげて調査隊を攻撃してきたため、止むを得ずド・ロワたちは1頭を射殺。恐れたもう1頭は密林へと消えていったのだとか……。

射殺した巨大ザルをとらえたとされる写真が、こちらです。ド・ロワの記録によると、体長は157cmで、尻尾はナシ。

「157cmで、尻尾はナシ」

この2つの情報が、多くの研究者たちを悩ませることになります。

なぜなら、モノスが発見されたとされている森は、南米特有の込み入った植物が鬱蒼と生い茂るジャングル。樹上での生活に適応したサルたちは移動に便利なように進化し、多くの種類が小型になりました。枝が折れて地面に落ちてしまったら、地上で獲物を狙うネコ科の大型肉食獣ジャガーやピューマたちの格好の餌食(標的)になってしまいます。

さらに、南米のサルたちの特徴が尻尾。5番目の脚と言われるほど、尻尾を巧みに使って、枝と枝を飛び回るのです。そう、こんな感じに。

様々な分析が進むにつれ

「南米には尾のないサルは科学的には存在しない。モノスは完全な偽物だ。」

「写真そのものも怪しい。普通のサルを大きく見せかけているだけなのでは?」

など、存在そのものを疑う説も多く出てきます。一方で、モノスが座らされている石油の空き箱の大きさが40cmだということから計算すると、人間相当の大きさの巨大ザルにも見えるじゃないか、正体は未知の巨大ザルに違いないと考える研究者もいたりと……そんな議論が100年近くも続いているのです。

ですが、1枚の写真以外は全く資料がない以上、「アマゾンにこんな大ザルいるはずがない」と決めつけることは出来ません。

アマゾンに生息するサルは、確認されているだけでも100種類以上。日本列島の20倍もある世界最大の熱帯雨林の中に、一体どんな植物が、昆虫が、動物がいるかー……その全てを人類が把握することは、まだ到底出来ていないのです。

NHKの取材班が3年の月日をかけて挑むことになったミッションのひとつは、「伝説の巨大ザル」の謎を探ること。もちろんこれまでに、モノスの姿を捉えた映像はありません。「いるはずがない」という説もあるモノス。なんて馬鹿げた取材だ、と笑う人もいるかもしれません。

しかし取材班がアマゾンで調査を進めると、そこにはモノスのような「巨大ザルを何度も見た」という情報がいくつも報告されたのです。

もっとも有力な情報源となったのは、まだ科学的な調査が立ち入らない、最寄りの街から船で7時間もかかる小さな村。

「尻尾の短い、巨大ザルを見たことがある」という目撃情報が複数、NHKの取材班に入ってきたのです。

あまりにも大きいので、「サルではないと思った」という声に……

ウーリーモンキー(大型のもので60センチほど)よりもずいぶん大きい、ガタイの良い大ザルを見たという話……

アマゾンの動物たちがミネラルを摂取する「塩場」で巨大ザルを何度も見たという発言も。

アマゾンで植物を主食とする動物たちは塩分が不足しがちで、ここの泥を食べては足りないミネラルを摂取しているそうなんです。

何人もの村人が口を揃えて「巨大ザルを見た」という証言の数々……。

そして、なんと「巨大ザルを捕らえた」という男性の発言まで飛び出します。

では、その巨大ザルはどうなったのか?と取材班が聞くと……

銃で撃ったあとは、このように背負って村まで運んで……

「食べたら、美味しかったよ」とのこと。

巨大ザルの骨は川に流したそうで、跡形もありません。どれだけ世界中の研究者を驚かせる発見であっても、地元の人にとっては貴重な大型食料。食べてしまうことも無理はないのですが……もし、もし彼がその巨大ザルを世界に発表していたら、一躍、世界の有名人になっていたかもしれないのに……。

日頃様々なサルを食料として狩っている彼らにとって、巨大ザルが他のサルと違うことは一目瞭然。「絶対に既知のサルとは違う」と断言します。彼らの言葉を信じるならば、未知の巨大ザルが存在することには確信がもてそうです。

およそ100年前にフランソワ・ド・ロワによって撮影されたとされる「モノス」。伝説の巨大ザルは本当に存在するのでしょうか?

構想3年、取材期間2年、撮影データは11テラバイト(=11,000ギガバイト)に及んだNHK取材班の、巨大ザル大捜索。

6月12日、日曜日の夜9時から。NHK総合『大アマゾン第3集 緑の魔境に幻の巨大ザルを追う』をお見逃しなく!

6月12日(日)午後9時00分

第3集 緑の魔境に幻の巨大ザルを追う

関連記事

トップページへ