• 10%
  • 20%
  • 30%
  • 40%
  • 50%
  • 60%
  • 70%
  • 80%
  • 10%
  • 20%
  • 30%
  • 40%
  • 50%
  • 60%
  • 70%
  • 80%

1945

2015

0/70

さあ 70年のタイムトラベルの始まりです

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

1999

1998

1997

1996

1995

1994

1993

1992

1991

1990

1989

1988

1987

1986

1985

1984

1983

1982

1981

1980

1979

1978

1977

1976

1975

1974

1973

1972

1971

1970

1969

1968

1967

1966

1965

1964

1963

1962

1961

1960

1959

1958

1957

1956

1955

1954

1953

1952

1951

1950

1949

1948

1947

1946

1945

1945年、焼け野原の東京でひと組の夫婦が生まれました。
神田厚(かんだあつし)さんと嘉代子(かよこ)さんです。
「結婚式の代わりに2人で写真を撮ろう」
以来、毎年欠かさず家族写真を撮り続けました。
そこにはニッポンの家族が歩んだ戦後70年が記録されています。
あなたの両親や祖父母が生きた時代をたどってみてください。厚さんが日々つづっていた日記の言葉で振り返ります

ニッポンの家族 戦後復興期

1945

焼け野原と化した東京

戦後 復興への歩みはここから始まった

1945年 家族写真

この1枚から始まった

[厚27才 / 嘉代子20才]

復員してほどなく結婚した私は焼け野原の新宿で写真館を見つけた。結婚式もハネムーンも夢だったので、せめてもの記念にと考えて平服で二人の写真を撮った。

—— 厚さんの日記より

手帳 11月20日

ついに一家の主となる。末永く平和にして円満なる神田家を築くべく心に誓う。

1946

急成長する闇市

物と食糧が圧倒的に不足する中
人々は生きるため 闇市に押し寄せた

1946年 家族写真

父になる

[厚28才 / 嘉代子21才 / 澄子0才]

耳を澄ました途端に赤ん坊の産声が聞こえた。小さな赤ん坊が生まれたままの状態におかれてあった。女児であった。 ついに父になった。妻・嘉代子も安どの色を浮かべていた。

—— 厚さんの日記より

1947

集団見合いが流行

戦争で婚期を逃した人たち
結婚式が30分に1組行われたとも

1947年 家族写真

家族の証しを残そう

[厚29才 / 嘉代子22才 / 澄子1才]

家族の証しとして1年に1度どんなことがあっても写真を撮ろうと決めた。

—— 厚さんの日記より

1948

ブギの女王 笠置シヅ子

「東京ブギウギ」が大ヒット
戦後の暗い気分を吹き飛ばした

1948年 家族写真

闇商売に手を染める

[厚30才 / 嘉代子23才 / 澄子2才 / 敬子0才]

背に腹はかえられぬ。若干危険を伴う闇商売を始めた。たばこ・チョコレート・キャラメル・化粧品を目いっぱい買い込むと、出る時はMPの背中ごしに退散する。

—— 厚さんの日記より

敬子さん

次女・敬子出生したり。元気すこぶる旺盛にて母子ともに肥立ちよし。

手帳収支表

インフレが45年から48年まで急激に上昇していることがよくわかる。

1949

シベリアから引き揚げ

終戦から4年たって復員した引き揚げ者
子どもの出迎えに笑顔が

1949年 家族写真

澄子と買い物ごっこ

[厚31才 / 嘉代子24才 / 澄子3才 / 敬子1才]

夕食を済ませるとひとしきり長女・澄子の遊び相手。買い物ごっこだと言って古いハンドバッグをぶら下げ押入れへ出たり入ったりして、大根だ肉だ揚げだと言ってはお金を下さいとかお釣りだとかいう。

—— 厚さんの日記より

手帳の図面

都営住宅は外れ通し。そこで夜考えるのが小住宅の設計とそこに描かれる生活の夢。

1950

屋上でアン・ドゥ・トロワ

子どもから大人までバレエが大流行
会社の屋上で練習に励む

1950年 家族写真

妻はダンスへ

[厚32才 / 嘉代子25才 / 澄子4才 / 敬子2才]

朝から娘たちを連れて動物園へ行き、その間に嘉代子はダンスを楽しみにでかけた。四六時中子どもと過ごしている嘉代子にとっては半日であっても家庭から解放され気分転換を満喫することだろう。

—— 厚さんの日記より

1951

かき氷ちょうだい

夏になると駄菓子屋さんの入り口に
大きなかき氷機が登場した

1951年 家族写真

敬子 涙の記念写真

[厚33才 / 嘉代子26才 / 澄子5才 / 敬子3才]

今年はよくよく次女・敬子に悩まされた。日曜に出かけたが泣いて撮らせず、今日出直したがやはり泣き出し、そのまま撮ってきた。これも笑い草になるだろう。

—— 厚さんの日記より

家

三度の飯を切りつめても、と悲壮な決心をし、有り金はたいて頭金に充当。建坪12坪の我が家が完成した。

妻

プロレスがあると、奥方は上の子の手を引き、もう一人を背負って街頭テレビを見に出かける。

1952

日本独立の日

6年8カ月に及ぶ
アメリカの占領が解かれ
人々は各地で祝賀行事に沸いた

1952年 家族写真

幸福だと言うけれど・・・

[厚34才 / 嘉代子27才 / 澄子6才 / 敬子4才]

嘉代子は非常に幸福だとのことで本当ならうれしいが、日常の家計費を節約せよとけちけち言い、子どもの玩具も服も買ってやれず、娯楽もラヂオだけという生活をさせねばならぬのは一寸つらい。

—— 厚さんの日記より

姉妹

長女・澄子は今春から幼稚園。 一寸クスグッタイ。敬子はなかなかのお茶目。お姉ちゃんのまねばかり。

1953

世界が認めた日本人女性

伊東絹子さんが
ミスユニバースで初の3位
“八頭身美人”が流行語に

1953年 家族写真

憎らしいほどかわいい娘

[厚35才 / 嘉代子28才 / 澄子7才 / 敬子5才]

家族写真9枚目。子どもがこの企画を有意義にしてくれる。毎年大きくなり、顔もかわいくなったり憎くなったりする。

—— 厚さんの日記より

夫婦

薄毛の私に家内は「親子に間違えられるから帽子をかぶって」ですって!開いた口がふさがらない。

1954

力道山の空手チョップ

街頭テレビで
いちばんの人気はプロレス
力道山が登場すると
通りに人があふれた

1954年 家族写真

10年たったらツルツル?

[厚36才 / 嘉代子29才 / 澄子8才 / 敬子6才]

記念写真も10枚目。もう10年たったら自分はたぶんツルツルだ。妻・嘉代子はしわもできるが子供じみたところは抜けないだろう。長女・澄子は18才になり少しは色気も出て、16才の次女・敬子はちゃっかり娘で親父顔負けになるかな。

—— 厚さんの日記より

1955

あこがれの“団地暮らし”

鉄筋コンクリートの集合住宅
ダイニングキッチン・水洗トイレ

1955年 家族写真

1年でいちばん楽しみな日

[厚37才 / 嘉代子30才 / 澄子9才 / 敬子7才]

撮影のために妻・嘉代子は毎年洋服を手作りする。真新しい服を着て、撮影の後家族で外食をするこの日は娘たちにとっても一年でいちばん楽しみな日だ。

—— 厚さんの日記より

ニッポンの家族 高度経済成長

1956

“もはや戦後ではない”

経済白書に記された言葉
首都高速の工事が急ピッチで進む

1956年 家族写真

テレビがうちにやって来た

[厚38才 / 嘉代子31才 / 澄子10才 / 敬子8才]

ついに14インチテレビを入手。夜自宅に持ち帰る。家族一同大喜び。頭が痛いとコタツに寝ていた長女・澄子まで起きて遅くまで見た。一同終日テレビテレビで大騒ぎする。

—— 厚さんの日記より

テレビ

1957

小型トランジスタラジオ

大型の真空管ラジオに代わり
爆発的人気に

1957年 家族写真

手作りのおそろいの服

[厚39才 / 嘉代子32才 / 澄子11才 / 敬子9才]

家内は子どもたちにおそろいの服を作って撮影をするのが楽しみでしかたないらしい。

—— 厚さんの日記より

1958

世界一を目指して

当時世界で最も高い鉄塔
東京タワーが出現した

1958年 家族写真

電気洗濯機が動き出す

[厚40才 / 嘉代子33才 / 澄子12才 / 敬子10才]

電気使用量が文化生活のバロメーターなら、我が家もだいぶその程度を高めた。起床と同時に電気コタツを入れる。電気釜が切れて温かいご飯が待っている。電気洗濯機が動き出し、28秒動いては2秒止まって反転する。

—— 厚さんの日記より

父と娘たち

5年もたつと親父は娘にやっつけられることだろう。それが楽しみでもある。

1959

皇太子ご成婚パレード

世間は“ミッチーブーム”に沸き
テレビで中継を見た人は 1500万人とも

1959年 家族写真

芸能ニュースが飯より好き

[厚41才 / 嘉代子34才 / 澄子13才 / 敬子11才]

長女・澄子のこの1年の発育ぶりには驚いた。勉強はしないが図体だけは大きく毎日テレビにかじりつきプロ野球と映画の芸能ニュースが飯より好きといった子が出来上がってしまった。これも時流と思っている。

—— 厚さんの日記より

1960

60年安保

日米安全保障条約に反対する
35万人のデモ隊が国会議事堂を包囲

1960年 家族写真

娘の衝撃発言

[厚42才 / 嘉代子35才 / 澄子14才 / 敬子12才]

娘たちに「お父様は、参観日や運動会には来て欲しくないの」と言われた。頭が薄い私が恥ずかしいらしい。深く傷つく。

—— 厚さんの日記より

車と4人

待望のブルーバードを入手した。実に快調。結婚15年を記念して箱根へドライブした。

1960 母と姉妹電話開通

待望の電話がひけた。何しろ便利になった。

1961

右肩上がりの経済成長

“所得倍増計画”で好景気
通勤時間帯 街は大混雑した

1961年 家族写真

敬子 中学入学

[厚43才 / 嘉代子36才 / 澄子15才 / 敬子13才]

次女・敬子が澄子に続き中学校に入学。毎日二人で元気よく通学している。

—— 厚さんの日記より

1962

集団就職

人手不足で地方から
若者が都市部に移動
「金の卵」と呼ばれた

1962年 家族写真

澄子 高校進学

[厚44才 / 嘉代子37才 / 澄子16才 / 敬子14才]

1963

「スキヤキソング」

坂本九の「上を向いて歩こう」
アメリカで3週連続1位
売り上げ100万枚を突破

1963年 家族写真

ケネディと力道山 突然の死

[厚45才 / 嘉代子38才 / 澄子17才 / 敬子15才]

ケネディ大統領がライフル銃で撃たれた。初のテレビ中継でその実況を見た。刃に倒れた力道山は39歳。プロレス好きの小生には残念に思われる。

—— 厚さんの日記より

1964

東洋の魔女

東京五輪日本女子バレー 猛練習で金メダルに

1964年 家族写真

熱狂のオリンピック

[厚46才 / 嘉代子39才 / 澄子18才 / 敬子16才]

東京の街はオリンピック一色、海外からの選手や外国の観光客が闊歩する。長女・澄子は私が入手したレスリングの試合を、次女・敬子は学校を休んでサッカーの試合を観戦した。

—— 厚さんの日記より

1963 テラスの姉妹

澄子は18歳、敬子が16歳。無事に成長したことを祝福する気持ちでいっぱいだ。

1965

モンキーダンス

江ノ島の海水浴場
流行のセパレーツ水着で
モンキーダンスに興じる若者たち

1965年 家族写真

結婚20年

[厚47才 / 嘉代子40才 / 澄子19才 / 敬子17才]

長女・澄子は高校を無事卒業し短大に入学。 次女・敬子は高二に進む。

—— 厚さんの日記より

1966

ビートルズ来日

熱狂的なファンに備え
60年安保並みの警備が敷かれた

1966年 家族写真

澄子 20歳になる

[厚48才 / 嘉代子41才 / 澄子20才 / 敬子18才]

車中のラヂオで全日空のボウイング727型機が消息を絶ち、乗員133人絶望かとのニュースを耳にした。相次ぐ大惨事に世界中の耳目が日本に集まっている感じがする。

—— 厚さんの日記より

1967 澄子さん成人式

長女・澄子さん、成人式。

1967

違法建築

戸建ての需要が増え
建ぺい率を無視した違法建築が横行

1967年 家族写真

澄子 短大卒業 敬子は入学

[厚49才 / 嘉代子42才 / 澄子21才 / 敬子19才]

1968

3億円事件

犯人のモンタージュ写真
現金輸送車に乗せた3億円が
白昼堂々強奪された

1968年 家族写真

学校でも3億円で持ちきり

[厚50才 / 嘉代子43才 / 澄子22才 / 敬子20才]

「3億円あったら何に使う?」「使い切れないよね」などと娘の学校でも持ちきりだったそうだ。

—— 厚さんの日記より

1969 敬子さん成人式

次女・敬子さん、成人式。

1969

反戦フォークゲリラ

ベトナム戦争の反戦を歌う集会
新宿駅では毎週開かれた

1969年 家族写真

結婚適齢期の娘に

[厚51才 / 嘉代子44才 / 澄子23才 / 敬子21才]

娘二人に「お前たちはお見合い結婚をするのか」と聞いた。二人とも「見合い結婚はしません」と答えたので「それなら干渉しないから自分で責任を持ってよい人を探しなさい」とだけ言った。

—— 厚さんの日記より

1970

歩行者天国スタート

新宿や銀座の道路が
毎週日曜 歩行者専用に

1970年 家族写真

娘に言えないこと

[厚52才 / 嘉代子45才 / 澄子24才 / 敬子22才]

部下の不祥事の責任を取って解雇され、収入は3分の1になった。家内にだけは話したが、娘たちには従前通りふるまっていた。結婚前にそれまでの生活を落としてくれとは言えなかった。

—— 厚さんの日記より

1971

1ドル360円時代終わり

1ドル308円に切り上げられ
2年後には変動相場制へ

1971年 家族写真

娘の交際

[厚53才 / 嘉代子46才 / 澄子25才 / 敬子23才]

25歳になる長女・澄子は青年との付き合いが始まったようだ。スキーで骨折した彼の見舞いに行ったり、退院後デートしたり、家へ連れてきたり・・・。

—— 厚さんの日記より

1972

パンダブーム

日中国交正常化を記念し
ランランとカンカンが上野動物園に
一目見ようと徹夜の列が

1972年 家族写真

“澄子さんをいただきたい”

[厚54才 / 嘉代子47才 / 澄子26才 / 敬子24才]

正式にあいさつがあり、当方もこれを快諾、長女・澄子の結婚が正式に決まった。

—— 厚さんの日記より

1973 澄子さん並木さん

クラクションがプープー鳴ると澄子は喜々として出迎え、10時頃まで遊んでくる。結構!結構!

1973

オイルショック

灯油やトイレットペーパーの価格高騰
買い占めが横行した

1973年 家族写真

5人になった家族写真

[厚55才 / 嘉代子48才 / 澄子27才 / 敬子25才]

迷った末、思い切って長女・澄子と夫・並木隆一さんを家族写真に誘った。並木さんが「写真をいっしょに撮ることで家族になれます」と言ってくれたのがうれしかった。家族は5人になった。

—— 厚さんの日記より

1973 澄子さん結婚式

次女・敬子丹精のドレスは清そで気品があった。澄子の花嫁姿はなかなかの美人でうれしかった。

1973 澄子さん結婚式の父

背中のレースに並んだボタンが目に入って、そればかり見ていたような気がする。

1974

“巨人軍は永久に不滅です”

数々の伝説をつくった
ミスタープロ野球
長嶋茂雄が引退

1974年 家族写真

”結婚式はしません”

[厚56才 / 嘉代子49才 / 澄子28才 / 敬子26才]

「結婚することにしました。二人でアパートを決めてきました。結婚式はしません。」次女・敬子が家を出ていく。式も披露宴もしないという。さすがにいろいろ考えて眠れなかった。

—— 厚さんの日記より

敬子さんも夫の笠間均さんも、慣習的なことへの反発から家族写真に消極的だった。笠間さんはその思いをセーターを着ることで表した。家族同士の交流はほとんどなかった。

ニッポンの家族 安定成長へ

1975

再生屋さん大繁盛

不況で日用品を修繕する再生屋に
客が並んだ

1975年 家族写真

結婚30年と初孫の誕生

[厚57才 / 嘉代子50才 / 澄子29才 / 敬子27才]

長女・澄子に長男が生まれおじいちゃんになってしまった。初孫がかわいくて、ついつい見せびらかしてしまう。家族は7人になった。

—— 厚さんの日記より

1976

五つ子ちゃん誕生

パパの影を追う五つ子ちゃん
彼らの成長は 常に注目の的に

1976年 家族写真

赤ちゃんが家族をつなぐ

[厚58才 / 嘉代子51才 / 澄子30才 / 敬子28才]

次女・敬子に長女が誕生したが、肺炎にかかり入院が1カ月以上続く。つきっきりで看病する敬子のために家内が朝に夕にと病院に食事や洗濯物を届ける。

—— 厚さんの日記より

孫の入院は家族の距離が近づくきっかけになった。敬子さんと夫・笠間さんは神田家でいっしょに食事をするようになり、家族写真にも快く参加するようになった。

1977

王貞治 世界新記録

王貞治が756号ホームラン
国民栄誉賞第一号を受賞

1977年 家族写真

世界のワンちゃん

[厚59才 / 嘉代子52才 / 澄子31才 / 敬子29才]

野球と言えば、もちろん巨人。王選手が世界記録を達成したという。あっぱれ!

—— 厚さんの日記より

1978

“普通の女の子に戻りたい”

キャンディーズ 人気絶頂で突然の解散

1978年 家族写真

3人目の孫誕生

[厚60才 / 嘉代子53才 / 澄子32才 / 敬子30才]

次女・敬子に2人目の子どもが生まれた。色白のかわいい女の子だった。

—— 厚さんの日記より

1979

インベーダーゲーム

ゲームセンターや喫茶店で 若者に大流行

1979年 家族写真

六十肩?

[厚61才 / 嘉代子54才 / 澄子33才 / 敬子31才]

孫娘が遊びに来たのに肩が上がらなくなり抱くことができない。年をとったもんだ。

—— 厚さんの日記より

1980

竹の子族

毎週日曜日 原宿の歩行者天国は
1000人を超える若者であふれた

1980年 家族写真

現代若者考

[厚62才 / 嘉代子55才 / 澄子34才 / 敬子32才]

新聞を開くと非行少年、校内暴力、家庭内暴力の記事が氾濫し、理解しがたい風体をした青年が、青山・渋谷あたりをウロツキ、竹の子族とやらが乱舞している。

—— 厚さんの日記より

1981

ルービックキューブ

前年に発売されると その年だけで
400万個を売り上げた

1981年 家族写真

孫も夢中

[厚63才 / 嘉代子56才 / 澄子35才 / 敬子33才]

ルービックキューブなるものがはやっているらしい。6才の孫もすっかり夢中。

—— 厚さんの日記より

1982

ガンダム

アニメのプラモデルがヒット
店で小中学生が将棋倒しになり
重軽傷を負う事件も

1982年 家族写真

ファミレス続々と

[厚64才 / 嘉代子57才 / 澄子36才 / 敬子34才]

外食産業なるものが雨後の筍のごとく出現した。「イエスタデイ」「ロイヤルホスト」「アニーズ」「すかいらーく」とややこしい名の店が立ち並び、朝から深夜まではやっているのには驚いてしまう。

—— 厚さんの日記より

1983

荒れる学校

受験戦争が過熱する一方
校内暴力が多発
この年中学校で2035件発生

1983年 家族写真

受け継がれる家族写真

[厚65才 / 嘉代子58才 / 澄子37才 / 敬子35才]

長女・澄子さんの話:

私も妹も思春期の頃には家族写真がいやになったこともありました。今ながめてみると我が家の歴史がそこにあります。 自分たちも結婚して以来家族写真を撮るようにしています。いつか子どもに残してあげたいです。

1983 記念 並木家

1984

グリコ・森永事件

食品会社を次々と脅迫 世間を震撼させた
今も解決にいたっていない

1984年 家族写真

ザ・ハゲツルと呼ばれて

[厚66才 / 嘉代子59才 / 澄子38才 / 敬子36才]

今年6歳になった孫娘はオチャラケで、時々面白いことを言う。去年まで私のことを“ザ・ハゲツル”と呼んでいた。“ザ・チャンス”という番組をもじったものらしい。あまりにドンピシャリと決めつけられて恐れ入ってしまった。

—— 厚さんの日記より

1985

日航ジャンボ機墜落事故

乗員乗客524人中520人が死亡
単独の飛行機事故としては 史上最悪

1985年 家族写真

結婚40年 夫婦円満の秘訣

[厚67才 / 嘉代子60才 / 澄子39才 / 敬子37才]

20歳だった妻・嘉代子も還暦を迎えた。 人に夫婦円満の秘訣を聞かれ、私が「お互い譲り合うこと」と答えたのに対し、家内が「忍耐じゃないですか」と喝破したのには参った。

—— 厚さんの日記より

1986

ダイアナフィーバー

英チャールズ皇太子と
ダイアナ妃が来日
ダイアナヘアが流行

1986年 家族写真

おそろい 孫たちに

[厚68才 / 嘉代子61才 / 澄子40才 / 敬子38才]

家内はかつて子どもたちにしたように、孫たちにおそろいの服を仕立ててやるようになった。また家族写真の楽しみができたらしい。

—— 厚さんの日記より

1987

国鉄 民営化

民営化を前にした国鉄最後の日
ファンがホームにあふれた

1987年 家族写真

妻は世話女房

[厚69才 / 嘉代子62才 / 澄子41才 / 敬子39才]

我が家の世話女房は一寸度を超している。北向きの玄関を出る時に「行ってらっしゃい」の声に送られ、東側の道路に出ると東の窓から「行ってらっしゃい!」、少し歩いて振り返ると、南側の窓から顔を出している、というあんばい。

—— 厚さんの日記より

1988

ドラクエ

ゲームを買うため学校をさぼり
補導される子どもが急増

1988年 家族写真

世間は自粛ムード

[厚70才 / 嘉代子63才 / 澄子42才 / 敬子40才]

天皇陛下が大量吐血された。各方面の行事は自粛ムードが高まり、なんとなく重苦しい空気が漂っている。

—— 厚さんの日記より

ニッポンの家族 バブルから現代

1989

株価38,915円

12月29日の終わり値が史上最高値に

1989年 家族写真

昭和の終えん

[厚71才 / 嘉代子64才 / 澄子43才 / 敬子41才]

昭和は大戦争の後復興を達成して平和な時代にいたる、激動の時代だった。戦死した同僚を思うと私たちは幸福だと思う。 自分もいつお迎えが来てもおかしくない。天国か地獄かだけ教えてほしい。よろしくお願いする次第だ。

—— 厚さんの日記より

1990

秋篠宮さま 紀子さま ご成婚

記念写真撮影の合間に
秋篠宮さまの髪を整える紀子さま

1990年 家族写真

紀子さまにほれぼれ

[厚72才 / 嘉代子65才 / 澄子44才 / 敬子42才]

礼宮さまと川嶋紀子さんが結婚。こんなにすばらしい女性がいたのかと驚きだった。理想的な女性を選ばれた腕というか眼力にも恐れ入った。 さて私自身は、夫婦どちらかがこの世を去るまで、添い遂げる自信はある。

—— 厚さんの日記より

1991

雲仙普賢岳 噴火

山肌を猛スピードで流れる火砕流
死者・行方不明者43人

1991年 家族写真

湾岸戦争に思うこと

[厚73才 / 嘉代子66才 / 澄子45才 / 敬子43才]

湾岸戦争で目にしたのは、大空襲が様変わりしたピンポイント爆撃だった。将来、戦争が想像もつかない程の様変わりを呈して、人類滅亡につながるようなことの無いように祈るばかりである。

—— 厚さんの日記より

1992

エイズ対策

エイズ感染者が倍増
有名人起用CMで撲滅に本腰

1992年 家族写真

アッシー? メッシー?

[厚74才 / 嘉代子67才 / 澄子46才 / 敬子44才]

アッシーだ、メッシーだなどという言葉を聞くとなんとも情けなくなる。アレッ、いつの間にか「いまどきの若い者は」調になってしまった。“大正一桁”はやはり昔の説教じいさんと変わりない。そろそろ退散した方がよさそうだ。

—— 厚さんの日記より

1993

皇太子さま 雅子さま ご成婚

ご成婚パレードのテレビ中継
瞬間最高視聴率は79.2%

1993年 家族写真

大正っ子 最後の務め

[厚75才 / 嘉代子68才 / 澄子47才 / 敬子45才]

飢餓と戦いながら祖国の復興に励み、勇敢な企業戦士として働いた“大正っ子”としては、社会になるべく迷惑をかけずに静かにこの世を去っていくことを祈りたい。それが“大正っ子”の最後の務めかもしれない。

—— 厚さんの日記より

1994

円高進む

11月2日 1ドル96円40銭
初めて二桁となり戦後最高値を更新

1994年 家族写真

ストレスなくす健康法

[厚76才 / 嘉代子69才 / 澄子48才 / 敬子46才]

1. 自分に余計なノルマを課さないこと。2. 万歩計・規則正しい体操・食物の制限などはすべて気にしないこと。3. 誰とでも親しくお付き合いすること。4. 世界は自分を中心に回っているなどと思わないこと。

—— 厚さんの日記より

1995

阪神・淡路大震災

死者6000人を超えた巨大地震
高速道路をもなぎ倒した

地下鉄サリン事件

オウム真理教が起こした世界初の化学テロ
13人が犠牲になった

1995年 家族写真

トリプルクラウン

[厚77才 / 嘉代子70才 / 澄子49才 / 敬子47才]

金婚式と喜寿と古希を迎えるトリプルクラウンの年。家族写真も51枚目になる。いちばんうれしいのは50年間夫婦そろって健康に恵まれ元気に過ごせたことと、娘二人の家族も平穏に暮らしていることだ。

—— 厚さんの日記より

1996

携帯電話 普及

携帯電話とPHSの加入が2000万台突破
国民への普及率は16.4%

1996年 家族写真

マンション ついの住みかに

[厚78才 / 嘉代子71才 / 澄子50才 / 敬子48才]

私が死んだら妻・嘉代子が一人で暮らすようになることを考え、マンション購入に踏み切った。

—— 厚さんの日記より

1997

ルーズソックス

ミニスカートに茶髪 ピアスでプリクラ
女子高生の定番スタイルに

1997年 家族写真

毛がなく安全に

[厚79才 / 嘉代子72才 / 澄子51才 / 敬子49才]

シルバー人材センターから安全就業推進員の仕事をしてもらいたいと頼まれた。「75歳の老人になぜ?」と聞いたら「神田さんなら怪我(毛が)ないでしょう」なんて言われて変に納得してしまった。

—— 厚さんの日記より

1998

山一証券破綻

金融機関が相次いで破綻
戦後最悪の不況に

1998年 家族写真

家内の功績

[厚80才 / 嘉代子73才 / 澄子52才 / 敬子50才]

我が家に人の集まるようになったのは一方的に家内の功績によるものだということに気付いた。家内のお客さんをお招きする気持ちは真に純粋で、どうしたらお客さんが喜んでくださるだろうか、という一点に絞られていた。

—— 厚さんの日記より

1999

GLAY 20万人ライブ

幕張メッセ特設会場で
国内史上最大のライブ

1999年 家族写真

ハゲて堂々

[厚81才 / 嘉代子74才 / 澄子53才 / 敬子51才]

外出するときにくしを持たなくなったのは30年も前のこと。岬で強風にあおられて一同がキャーキャー騒いで髪の毛を押さえたときも、このおじい様一人だけは泰然自若としていた実績もある。

—— 厚さんの日記より

2000

イチロー 大リーグへ

日本人野手として初
1年目でいきなり
首位打者とMVPを獲得した

2000年 家族写真

頼もしい娘

[厚82才 / 嘉代子75才 / 澄子54才 / 敬子52才]

長女・澄子一家が階下に住んでいることは何かと心強い。毎朝見回りに来るし、ちょくちょく食事に現れる。せっかちな両親に似合わずどっしりと落ち着いていて私も頼もしく思っている。

—— 厚さんの日記より

2001

小泉旋風

“古い自民党をぶっ壊す”と宣言
圧倒的支持を得て総理大臣に

2001年 家族写真

神田家のしきたり

[厚83才 / 嘉代子76才 / 澄子55才 / 敬子53才]

我が家では互いに記念日を覚えていて何かを贈りあうのがしきたりになっている。それは毎年撮影する家族写真が影響しているように思う。

—— 厚さんの日記より

2002

W杯サッカー日韓共同開催

サッカー熱が一気に高まる
日本中が青に染まった

2002年 家族写真

しわだらけの顔がいい

[厚84才 / 嘉代子77才 / 澄子56才 / 敬子54才]

しわだらけになった自分の顔を、家内は「最近のお父さんの顔はいい」と言ってくれる。

—— 厚さんの日記より

2003

自衛隊 イラク派遣決まる

初めての戦闘地への派遣

2003年 家族写真

“理想の最期”とは?

[厚85才 / 嘉代子78才 / 澄子57才 / 敬子55才]

「最期は床について一カ月くらいで死ぬのがいいな」と言ったところ、家内が「一週間くらいでいいんじゃない」とのたまった。そこに顔を出した長女は「朝起きて見に行ったら、息絶えていたというのが理想的なんじゃない?」と喝破した。恐れ入りました!

—— 厚さんの日記より

2004

新潟県中越地震

マグニチュード6.8 道路が寸断され
数多くの集落が孤立した

2004年 家族写真

家内は私を飛び越えていた

[厚86才 / 嘉代子79才 / 澄子58才 / 敬子56才]

人に対して家内が気を遣うのは彼女の真心から出ていたものだった。家内の方が私を飛び越えていることに今頃になって気付いた次第。この際素直に頭を下げて、今後は奥方様のことを賢妻とお呼びすることにしたいと思う。

—— 厚さんの日記より

2004 記念 並木家

長女・澄子さんは自分の家族写真を撮り続けている。

2004 祐輔さん夫婦

孫の祐輔さんも、結婚して新しい家族の写真を撮るようになった。

2005

JR福知山線 脱線事故

JR福知山線が速度超過で脱線
死者107人 JR発足後最悪の事故

2005年 家族写真

結婚60年のラブコール

[厚87才 / 嘉代子80才 / 澄子59才 / 敬子57才]

楽しく生きていくためには、男女が仲良く暮らしていくことが大切だと信じている。男性はいくつになっても女性に関心を持っていると思う。その気持ちが無くなった時は、死期が近付いたと思ってもいいのではないか。

—— 厚さんの日記より

2005 60周年父母

2005 初曾孫と父

孫の恭子さんは月に一度は赤ちゃんを連れて厚さんの家を訪ねる。厚さんはニコニコしながらひ孫の様子を見つめていた。

2006

イナバウアー

荒川静香
日本のフィギュアスケート
史上初の金メダル

2006年 家族写真

自分が死んだ時は・・・

[厚88才 / 嘉代子81才 / 澄子60才 / 敬子58才]

元気に米寿を迎えることができた。自分が死んだ時は、通夜・葬儀は家族に知らせるだけの密葬をしてもらいたい。親しい人々を招いて簡単な昼食会かお茶会でも開いてくれたらうれしいと思う。

—— 厚さんの日記より

2006 笠間家と父母

毎年クリスマスには家族同士で行き来して、プレゼントを渡すのが習慣になっている。

2007

社会保険庁 消えた年金

誰のものか確認されていない
年金記録は5000万件にのぼった

2007年 家族写真

男の美学

[厚89才 / 嘉代子82才 / 澄子61才 / 敬子59才]

この年、厚さんは体調を崩しがちで、年末には時々胸が苦しいと訴えるようになった。それでも月に一度の床屋は欠かさず、みんなで食事に行く時はおしゃれをして、勘定は必ず厚さんが払った。

2008

“何も言えねぇ”

北島康介 平泳ぎ100m・200mで金
二種目二連覇は日本人初

2008年 家族写真

厚さんのいない家族写真

[厚90才 / 嘉代子83才 / 澄子62才 / 敬子60才]

自宅療養していた厚さん。2月15日、眠るように亡くなった。夕食の時「最後の晩さんだ」と言ってみんなを笑わせた翌朝のことだった。 厚さんがいなくてもみんなで家族写真を撮ろうという孫・祐輔さんの提案で、撮影は例年通りにぎやかに行われた。

2008 父母孫夫婦

亡くなる直前、見舞いの家族に厚さんはダジャレを連発。まだまだ元気だと誰もが思っていた。

2009

政権交代

衆院選 党首最後の訴え
聴衆で埋め尽くされた

2009年 家族写真

亡き夫に今日もコーヒーを

[嘉代子84才 / 澄子63才 / 敬子61才]

一人になったことを気遣う家族に対し、妻・嘉代子さんはいつも「あら平気よ。せいせいするわ」と答えた。生前と同じように毎朝欠かさず厚さんのためにコーヒーを入れて供えている。

2010

観測史上最も暑い夏

平均気温 猛暑日ともに過去最高
熱中症で救急車搬送5万人超え

2010年 家族写真

2人目のひ孫の誕生

[嘉代子85才 / 澄子64才 / 敬子62才]

嘉代子さんは、「ひ孫が2人に増えて、私も歳をとる訳だわねぇ」と言いながらも、きっと厚さんも喜んでいるだろうと感慨深げだった。

2009 母曾孫

記念孫夫婦と

孫の久美子さんも毎年家族写真を撮るようになった。

2011

東日本大震災

国内観測史上最大 マグニチュード
9.0の巨大地震と10mを越す大津波
およそ2万人が犠牲になった

2011年 家族写真

父はいつもそばに

[嘉代子86才 / 澄子65才 / 敬子63才]

次女・敬子さんの話:

父が亡くなってから、以前よりも父を身近に感じるようになりました。それは家族写真のおかげです。いろいろあったけれど、写真を見ると、優しかった姿や大事にしてもらった思い出が浮かびます。

2011 母曾孫家族

厚さんが亡くなった後も世代を越えた家族の交流は続いている。

2012

スカイツリー完成

高層ビルをも見下ろす
世界一高い電波塔は634m

2012年 家族写真

家族写真は“お墓参り”

[嘉代子87才 / 澄子66才 / 敬子64才]

孫・祐輔さんの話:

祖父が居なくなってからは、家族で写真を撮ると祖父のお墓参りをしているような気持ちになります。

2013

念願の“トーキヨー”

2020年五輪開催地が東京に決定

2013年 家族写真

家族は四世代15人に

[嘉代子88才 / 澄子67才 / 敬子65才]

ひ孫が2人生まれ4人に。68年前、厚さんと嘉代子さんが結婚して始まった家族は四世代15人になった。

2014

19歳の金メダル

羽生結弦 ソチ五輪で
日本男子フィギュア初の快挙

2014年 家族写真

70年目の“家族”

[嘉代子89才 / 澄子68才 / 敬子66才]

孫・恭子さんの話:

4世代の家族が今もすごく仲が良いのはなんてすてきなことだろうと思います。当たり前だと思ってたけど、当たり前じゃありませんでした。おじいちゃんがいつも中心にいたから今の幸せがあるんだと思います。

2015

戦後70年

神田家と同じように、あなたの家族にも戦後70年の物語があります。
ぜひ家族いっしょにこのホームページをのぞいてみてください。
「おじいちゃん、力道山の空手チョップってすごかったの?」
「おかあさんが結婚した年ってどんな出来事があったか覚えてる?」
あなたの知らない“戦後70年”に出会えるかもしれません。

戦後70年 ニッポンの肖像 プロローグ

私たちはどう生きてきたか

総合テレビ 1月1日(木) 午後9:00
再放送 1月2日(金) 午前8:35

戦後70年の節目の年を迎える2015年。
NHKスペシャル シリーズ「戦後70年 ニッポンの肖像」では、これからの日本や日本人に何が必要なのかを考えるために、戦後日本人の70年間の歩みを振り返ります。

プロローグでは、終戦の1週間後に生まれ、今年70歳になるタモリさん、高度経済成長期に生まれた堺雅人さんなど、各世代を代表するゲストをスタジオに招き、戦後復興から高度成長、バブル崩壊、そして現在に至るまで、NHKの豊富な映像や世論調査の結果をもとに日本人の生き様についてじっくりと語ります。

番組とスペシャルコンテンツと合わせてお楽しみください。